Home

 

Line

 

WeChat

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

 

 

現在の位置:トップページヘ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

........................................................................................................................................................................
2018年からの営業時間変更のお知らせ
いつも日月命理館をご支持、ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
当館にお越しくださるお客様へのお知らせです。
当館の営業時間を午前10:00~12:00、午後14:30~18:00、定休日を火曜日と変更させていただきます。また、鑑定人数は一日5名様までとさせていただきます。
当館は十数年來鑑定費用を変更したことはありませんでしたが、人件費などのコストの上騰、またお客様への更なるサービスの品質向上のため、2018年1/1より鑑定費用を微調整させていただくこととなりました。
以前よりご贔屓にしてくださるお客様、またこれからお会いするお客様、皆様より厚いご支持とご指導のほど、よろしくお願い致します。
日月命理館 魏嘉誾
........................................................................................................................................................................
数日書いている《オーストラリア生死の旅》の文章は、しばらくお休みさせていただいて、皆さんの食欲をそそる、美味しい物を皆さんにシェアしたいと思います。
母の誕生日に、特別に母を連れて台北市で一番おいしいmy灶レストランの魯肉飯を食べに来ました。このレストランの名前『嘜走(出ていかないで)』は本当にいい名前です。レストランの料理はすべて昔ながらの味で、ミシュラン推薦のレストランです。今から料理が出てきますよ!
........................................................................................................................................................................
《オーストラリア生死の旅4
続き…
以前の文で私がベッドに入ったところまではお伝えしましたねその後、布団をかぶった途端、私は突然何の予兆もなしに身震いしはじめました。この時私は急に抵抗することができなくなり、ただ彼らの言いなりになるしかありませんでした。私が知らず知らずのうちに、まず考えたのは、愛する息子・智鴻(彼は台湾にいます)にLINEすることでした。この時、台湾時間は夜の6時頃で、私の震える声が愛する息子・智鴻に伝わり、神様のご加護を得られるようにお願いしましたその時、彼は私の声が聞こえたことを怪しく思い、彼もまた緊張しはじめました。けれども、遠くの水で近くの火を消すことができないように、彼はどうすればいいのか分かりませんでした。言い終わった後も、私はまた天公様(玉皇大帝様)と神々に助けを求めましたこの時、私は震えで話すこともできなくなり、心臓もほぼ止まりかけていました。もうまく息ができなくなっていたので、ずっとここで死にたくないと思っていました。この時、私は意識がはっきりしなくなっており、つらいつらいつらいと言っている時に、ベッドを一つ隔てた場所で寝ていた愛する主人が突然私の声を聞きつけました。まるで彼を呼ぶ声があるかのようでした。もし、この声が彼を呼んでいなければ、もしいつも彼と る習慣がなければ、彼を呼び起こすことはできなかったかもしれません。幸いにも、愛する主人が起き上がってくれました、感謝します神様が私の救いの声を聞き届けてくれたのでしょう。この時の状況は本当に本当に火急で、これは誰にも想像つかないことだと思います。正直にいうと、あと5分遅ければ、私はオーストラリアで命を落としていたかもしれません。主人はベッドから起きた時に私の様子を見て、死ぬほどびっくりしました。彼が後に語ったことによれば、私の顔色は紫に、唇は黒くなっていたそうです。私たちが夫婦になってもう21年になりますが、これまで私のこんな様子を見たことがなかったそうです。私が大きな手術で集中治療室から出てきた時も含めて、私のひどい様子を初めて見ました。この時は彼はこの上なく驚き慌てて、ガイドさんに連絡しようとしましたが、オーストラリアの国番号をどうやって打てばいいのか忘れていました。彼は私を招待してくれた張さん(蘭姉さん)が隣に泊まっていたことに気付き、急いで蘭姉さんに知らせに行きました。ちょうど蘭姉さん一行はスーパーの買い物から帰って来たばかりで、私の様子を見ると彼女も驚いて、急いでガイドさんを呼びに行ってくれました。ガイドさんが私のために夜食として買ってきたものを持っていかれました。本当に申し訳ありませんでした!加え て、感謝いたします蘭姉さんとガイドさんのおかげです。みんなは言葉が通じなかったので、ガイドさんが来てくれた時もすぐに救急車を呼んでくれたので、救急車もすぐに来てくれて、みんなで慌てて私を担架に乗せてくれたのです…続く…
........................................................................................................................................................................
オーストラリア生死の旅-3
つづき...
お経を唱えませんでしたし、回向もしませんでした、また冤情者(好兄弟)に挨拶もしなかったことが原因で、自分自身を苦しめる結果になりました。私たち一行は98日(旧暦729日)の朝9時にブリスベン空港に到着しました。飛行機を降りてから、私はまた正常に戻りました。ただ昨日の晩一睡もしていないので、ちょっと疲れていました。私は皆と一緒にいろいろな観光地へ行き、見学したり風景を見たりし、オーストラリア時間の夜(7時前後)まで楽しみ、晩ご飯を食べた後皆疲れた体でホテルに戻りました。ホテルの部屋に入ると、翌日はゴールドコーストへ行く予定で、ホテルがかわるので荷物の整理を少ししました。もちろん、ホテルの部屋に入る時は私も主人もノックしてから入り、これは礼儀の行為で、部屋の中にいるなにかしらの霊体(冤情者)に私たちが来たことを知らせ、冤情者(好兄弟)にどうぞ隠れて下さいね!と言いました。アハハ私たちの言葉がわからなかったのかもしれません。大変不思議で危険なことが起こりました。部屋に入った後、私は荷物の整理をしていましたが、私の主人は大変疲れていたので先にベットで休みました。私は飛行機の中で気分(震え、嘔吐)が悪くなったので、私は持参したお札を燃やしコップの水の中に入れてから、まず三口飲み、残ったお札の水で体を拭き清めようと思いましたが、私自身もすごく疲れていたので、先にちょっと横になってから体を拭こうと思いました。この私の考えが自分自身の生命に危機をもたらすとは思いませんでした。時々物事をいい加減にしてはいけませんし、適当に過ごしてもいけません。結果私はお札の水を棚の上に置き、枕の下にお守りのお札を置くのをうっかり忘れてしまい、ベットに横になり掛け布団を自分の体に掛けました。掛けた後....つづく
 
........................................................................................................................................................................
《オーストラリア生死の旅-2》
つづき
最初、私たち夫婦は期待に胸を膨らませて、今回このオーストラリア旅行に参加しました。けれども、こんな大きなトラブルに自分が巻き込まれてしまうなんて、親愛なる主人や皆さんに対して本当に申し訳ありません!
私が飛行機で、「席が狭い」と言った時、自分がとんでもないことを言ってしまったことに気付きました。急いでそれを取り消したかったのですが、それもできません。ただ黙ってそこに座るしかありませんでした。なぜなら、その席には私だけでなく、もう一つの無形の霊体がいたのです。飛行機が離陸してから水平飛行になった時、私の体は突然寒さを感じて震えが止まらなくなりました。スチュワーデスさんが食事を運んでくれた時も、突然食欲がなくなり、一口、二口食べただけでした。食事のお盆を下げてもらってからおよそ5分後、私は主人にとても気分が悪く、吐き気がすると言いました。すぐさま私は汚物袋を探し当て、一気にその日に食べたものを全部吐いてしまいました。私は吐いてしまえばもう大丈夫、と思ったのですが、体の寒さと震えはずっと止まらず、毛布を二枚と自分のジャケットを掛けても一向に温かくなりませんでした。いったいどれくらいの間震えていたのでしょう?うつらうつらとしているうちに夜が明けて、やっと震えが治まりました。それでやっとゆっくりと眠 りに入ることができました。でも、着陸まであと2時間しかありません。主人も私のことが心配で、一晩中ろくに眠れていません。本当に主人には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。本当なら、楽しい旅行の筈なのに、こんなことになってしまうなんて。でも後から考えてみて、私はうっかりしてしまったのです。飛行機の席に着く前に、その席にいるご霊体に、席を借りるとひとこと言わなかったのでした。また、お経を唱えてませんし、回向もしませんでした。後から主人が聞いてきたのですが、いつも海外旅行する時に、飛行機の席に着いたらお経を唱えていたのに、なぜ今回はお経を唱えなかったのか。それは、今までに旧暦の7月(鬼月)に旅行をしたことがなかったことと、通常海外旅行や出張をするのは、普通の月にしていたので平穏無事であったこと、今回は旧暦の7月で、しかもそれに加えて夜間の子時(23時~01時)だったため、冤情者たちの活動がとても盛んな時であったこと、また、旧暦の7月は冤情者(好兄弟)の天下でこの時期にはお経を唱えてはいけないことになっているから、と主人に説明 しました。つづく
もっと恐ろしいことが後に続きます、皆さんどうぞお楽しみに。
........................................................................................................................................................................
《オーストラリア生死の旅1
これは私が初めてオーストラリアへ赴き、二日に渡って何度も生死をさまようという経験をしました。最も敬愛する神様と愛する主人がなんとか私を鬼門から連れ戻してくれたおかげで、私は再びこの愛おしい世界に戻ってこられました。ここで皆さんにお会いできる機会を得られたことについて、神様と主人に感謝いたします。これから私はもっと自分の命を大事にしようと思います。今日はここで私が真に経験したこをみなさんにシェアしたいと思います。最も大切なのは、皆さんが命と身近にいる人を大切にしてくれることです。また、皆さんの平穏無事と健康をお祈り申し上げます。
私たちは、97日(旧暦728日)夜11時の便でオーストラリアのリスボンへ向かうため、その日の夜、皆で晩ご飯を食べた後、桃園第二ターミナルに集まって飛行機に乗る予定でした。その時、私たちはミニバンに乗って桃園へ向かっており、車の中でみんな楽しくおしゃべりしていました。;その時は、私もまだ調子がよくて、飛行機に乗るまで何の異常も感じていませんでした。私の席についてですが、私はここ数年2回大きな手術をしたことがあるため、姉のように親しくしている旅行会社の方が、私のために航空会社と席について調整し、比較的空気の流れが良い場所で、また他の人で込み合っていない席を探してくださったので、私と主人はこの二つの席に座っていました。主人は私の世話をする関係で、私達は前に人がいない席に座っていました。私たちは荷物を収納スペースに入れてから席に座りました。私の体は大柄なので、座った時に一人で「この席はどうしてこんなに狭いのかしら?」とつぶやいていました。その時、私は自分の席が何か物に挟まれているのように感じていました。正直にいうとこれまで何度も飛行機に乗ってきましたが、これまでこんな感覚は感じたことがありませんでした。その後はあまり気にせず、主人が私のために座席にあった毛布と枕をどけてくれて、ようやくゆっくり、広々とくつろいでいくのを感じました続く。
内容が結構長いので、何回かに分けて説明します。皆様、ご了承ください。
........................................................................................................................................................................
皆さま、中秋節お喜び申し上げます!ここのところ忙しかったので、《月下老人様のご生誕》の記事をアップしそびれてしまいました。皆さんどうぞお許しくださいね!
《月下老人様のご生誕》
また、月下老人様のご生誕日でもあります!
皆さんの中で、良縁や人との良いご縁を求めたいと思っている方は、このお日にちに月下老人様が祀ってある寺廟にお参りしてくださいね!月下老人様をお参りすると、自分の為に愛の赤い糸を結ぶことができ、良い婚姻に恵まれる事でしょう~。また、月下老人様は甘い物がお好きですよ~。以下は月下老人様のお供えに適したものです:
旧暦の815日は中秋節ですが、福徳正神のご生誕日でもあります。
赤いナツメ(紅棗)、干した竜眼(桂圓)、砂糖、生花、キャンディーやお菓子。
お願い事が成就した暁には、キャンディーや生花、果物をもってお礼参りに行くのを忘れないで下さいね!
........................................................................................................................................................................
9/24中秋節がやってまいりました!皆様の平安と無事をお祝い申し上げます!健康でありますように!中秋節おめでとうございます!
........................................................................................................................................................................
 
今晩(97日)の飛行機でオーストラリアに向かいます。私たち夫婦にとって、これが最初のアジア以外の国への旅です。ここ何年間はずっとアジアで仕事及び旅行をしていました。期待と興奮に胸を膨らませて、今日出発します。お兄さんのように親しんでいる、張順銘ご夫婦のご招待にとても感謝いたします。私たち夫婦に、また違った生活環境や美しい世界を垣間見る機会を与えて下さってありがとうございます。手助けしてくださいました、雄保旅行社の戴啓珩社長およびその秘書の戴可欣さん、大変ありがとうございました!どうぞ皆様も平安で順調でありますように、ここに祝福申し上げます。どうぞお体が健康でありますように!どうぞ日本をお守りください!どうぞ台湾をお守りください!どうぞ世界中の皆様をお守りください!
........................................................................................................................................................................
《祈願》
今朝(9月6日)北海道でマグニチュード7の地震が発生しました。
毎回「地震」を見たり聞いたりするたびに本当にとても恐ろしく感じます。
北海道!は私たち台湾人が一番大好きな旅行先です。今こんなに大きな地震が発生したので、短時間で北海道へ旅行に行く人がいなくなりました。
本当に心より皆様が平安で順調でありますよう、お祈り申し上げます。
今回の地震で亡くなられた方たち及び怪我をされた方たちに、
今回不幸に遭ったとしても、その不幸を吉へと転じることができますよう、お祈り申し上げます。亡くなられた方たちが離苦得楽しますように!
西方の極楽浄土に往生できますように!
怪我をされた方たちははやくよくなりますように!
日本をお守りください!台湾をお守りください!
また天の神様が皆様をお守りくださいますように願います。
   ........................................................................................................................................................................
祈福
今日(95日)のお昼に日本のニュースを見たのですが、強い台風21号が関西空港や関西地区のあちこちに猛威を振るって浸水を巻き起こし、深刻な状況になっています。その恐ろしい画像を目の当たりにして、とても心配になり、心がとても痛くなりました。でも日本の政府の方々は災害の救済に全力を挙げています。もうすでに70%の浸水が取り除かれました。この20年というもの、私は仕事で日本の各地を訪れることがあるのですが、彼らの工事の進行の速さには目を見張るものがあります。また手を抜いて材料をごまかすことなどありません。私は以前阪神大地震を経験しているので、自分の眼で建物が倒壊する様子を見ています。その時の驚きというのは尋常ではありません。でも日本の人たちの工事過程、例えば高速道路を建てるとか、重要な工事は半年か一年で修復し終わることができます。私は311東日本大震災の津波から一年後に、被害が重い地区の石巻市に入りました。私はそこにお住いの方々が失われたご家族の魂が成仏できるよう、お手伝いに伺いました。その時目にした光景は惨憺たるものでした。でも、日本人の団結力は 大したものです。彼らはどんな災難に遭っても、いつも最も速い速度で処理します。それに比べると、私たち台湾は一つの地区が五日間も浸水したまま、そこの住民は生活が困難に陥っているというのに、私たち国家の人々はどうも皆さんのんびりしています。もっとひどいのは私の故郷である高雄が、道路が水浸しで大小の穴が空いてしまったほどです。この国の上の方々にお聞きしたいです!あなた方は、民の苦は民自身が解決すればよいと思っておられるのですか。民が本当に困難に面しているのをご存知ですか。お願いですから、ただ表向きだけの仕事なんてしないで、真面目に気の毒な民のことを何とかして頂けませんか?昨日ある友達が、私に皮肉った一枚の写真を送ってくれました。でも私はそれを見ても笑うに笑えませんでした。どうか政府の担当者には台湾の人々に福をもたらしてくれますように願います。どうぞあなた方の国民を困苦のさなかに陥れないでくれませんか?「人のなりふりは、天が見ている」と言うではありませんか。ここに台湾と日本、それから世界中の皆様が平安で順調でありますように祝福申し上げます!災い転じて吉となりますように!
........................................................................................................................................................................
今回のアジア大会で、私たちの国家の為に金メダル、銀メダル及び銅メダルを勝ち取ってくれた全ての選手の方たちの苦労と努力に非常に感謝いたします。あなた方の努力を私たちはすべて見届けました!
まず最初に、私の親友の采淳さん、彼女の愛するお嬢さんの郭婞淳さん、今回は非常に非常におめでとうございます。彼女はまた再度私たちの国家の為に勝利を勝ち取りました!婞淳さん!あなたは本当に優秀で美しい選手ですよ!
婞淳さんはずっと多くの苦しみ・時間・お金・肉体苦痛を何度も乗り越えてきました。これは一般の人が負担や耐えることができるものではありません。彼女のトレーニング過程を考えると、最も重要なことはウエイトリフティングは大変難しいということです。またウエイトリフティングは一般の人ができるものではなく、婞淳さんの気迫は私に彼女を敬服させるので、私はただ賞賛と応援するだけです。それに、体の怪我は私を更に見ていて辛くさせますが、お母さんの采淳さんと家族はもっと辛いと思います。ずっと苦労してきたお母さんと家族は婞淳といっしょに最も苦しい道を歩いてきました。未来はただ婞淳さんと各優秀な選手の方たちの健康を祈るだけです。
実際私たちの国家は、トレーニングをしている運動選手に対する資源が実に少なすぎます。政府は選手が栄光を取って国に帰ることを願っておきながら、もう一方では選手に資源を与えることは願っていません。未来私たちはオリンピックへ参加します。私たちの国家が永興を勝ち取る為に、優秀な選手を育てることに対して政府がもっと心を遣ってくれることを本当に期待しています。ここで婞淳さんが更に成長し、上に行きますように祝福いたします。彼女の青写真にオリンピックの金メダルを首に掛ければ、婞淳さんのスポーツ生涯は完璧です。婞淳さんが無事金メダルを獲得できますよう、お祈り申し上げます。彼女自身と家族の栄光、そして私たち国家の為に勝利を勝ち取ってください。
ここで私たちは全ての優秀な選手の方たちにメダルが取れるように祝福いたします。皆さんを祝福いたします。更に選手の方たちが平安で物事が上手く行きますように、健康でありますように祝福申し上げます。
【金メダルを奪う】郭婞淳さん、ウエイトリフティングで金メダル獲得、母:娘はすごい!
https://tw.appledaily.com/new/realtime/20180823/1416760/
........................................................................................................................................................................
《姓名学-1
こちらは私の小さな小さなお客様です。この女の子の赤ちゃんは満一ヶ月になったばかりで、とてもかわいいでしょう!私が彼女の名前を「蔡昀臻」と名付けました。この名前は、赤ちゃんの命盤を見て彼女に適した名前を付けました。
姓名学!は簡単に見えますが、名前の意義は神秘でとても奥深く、「姓名」は私たちと生涯一緒です。また「姓名」の良し悪しは私たちの運命にも関係してきます。「子供に大金を与えるより芸術や技術を教える方がよい、芸術や技術を教えるより良い名前を付けた方がよい」ということわざの通りです。
現代の親たちは自分の愛する子供たちのために響きが良い名前を選びますが、親たちは自分の愛する子供たちの命盤を理解していませんので、本命の中で足りない要素(五行→金、木、水、火、土)は何か?或いはどんなことに注意するのか?あまりわかっていません。ですので、時々名前を付けた後、いくつかの問題が出てきます。これは後で多くの人たちが改名を行う理由になります。...つづく
........................................................................................................................................................................
祈福
今年の旧暦7月は本当に不吉です。連日続く豪雨で、まるで台湾が半分水中に沈んでしまったかのようです。毎日新聞記事を見て、恐ろしさでびっくりしまています!本当に悲しくてひどく心が痛みます。このような災難が発生する度に、いつも姿を見せない政治家が現れて、みなさんにどうするべきか告げるべきではないか?と思うのです。 私たち民衆は、常に自らこの問題と向き合う必要があります。
もうすぐ選挙です!みなさんはまた空手形を開くことになるかもしれません。善良で生活を変えたいと思っている民衆を騙し、当選した途端に民衆の願いを忘れてしまいます。我々民衆は永遠に塗炭の苦しみの中にいるのです。私たちは本当に私たち民衆のためにまじめに仕事をしてくれる人を選ばなければならない、と思うのです。ここに、政治家が私たちの国のために福徳を生み出し、民衆に回向してくれることを願います。ああ、民衆は本当につらいです!みなさんは、このような状況が本当に理解できていますか?
ここに、皆さんの平穏無事、台湾に天の加護があることを祈ります!更に皆さんがたとえ不幸に遭ったとしても、それを吉へと転じることができますように!
........................................................................................................................................................................
《命理·風水-旧暦715日は中元節》
旧暦715日の中元節は、中国人にとってとても重要な日です。
この日も地獄の門が大きく開かれる日ですし、また三官大帝の中の地官大帝の生誕の日でもあるからです。それぞれの家、会社や業者は普渡公(別名、面燃大士、普渡爺)や好兄弟(寃情者たちや身寄りのない霊たち)に捧げるための沢山のお供え物、金紙や白い銀紙を準備し、そのほかに庫銭と経衣も用意します。この日は、普渡公と好兄弟を拝む以外に、家でも地蔵菩薩様を拝みます。最近715日は地蔵菩薩様を拝むと好兄弟たちが家に来て家から出て行かれないから拝んではいけない、という人がいますが、実はそれは間違った考えです。地蔵菩薩様は家庭を守ることができる守護神ですので、好兄弟たちにご馳走する以外に、地蔵菩薩様にも好兄弟たちよりももっとご馳走して差し上げるのが正しいのです!地蔵菩薩様は大変重要な神様ですので、地蔵菩薩様を大事にすれば、地蔵菩薩様はより一層家庭を守ってくださるのです。ですから皆さん、どうか間違ったことを聞かずに、負面なことを言わないでください。そうすれば、地蔵菩薩様も皆さんの家庭を守り、皆さんを平安にしてくれます。
ここで、私も皆さんが平安で幸せでありますように、そして健康でありますように祝福いたします!
........................................................................................................................................................................
《命理·風水-旧暦七月の普渡のお参りの仕方とタブー2》
続き
前の文章で触れた旧暦7月の内容ですが、続けて私の体験をシェアして皆さんにご理解いただきたいと思います。
今年の旧暦7月は大変不吉な月です。また今年は地震や火災が特に多いので、どうか皆様安全にはくれぐれも注意を払ってくださいね!
@@@旧暦7月は、病院に行ったり手術をするなどの習俗はできるだけ行わないでください。率直に申し上げると、重大な疾病や火急の事態に陥った時、決してこういったタブーを犯さないようにして下さい。もし体の調子が悪くて病院に行かざるを得ない時であっても、たとえ「好兄弟」が知ったとしても分かってくれるはずです!
@@@旧暦7月は、結婚、婚約に適していません。
@@@旧暦7月は、工事や建設、棟上げ、引越しに適していません。
@@@旧暦7月の時、ご飯を装う時に、ご飯にお箸を突き立てるのは良くありません。平時にご飯を食べる時も同じです。これは香炉にお線香を供えるのと同じで、「好兄弟」の食事争いを引き起こします。
@@@旧暦7月の夜は、できるだけ口笛を吹かないようにしてください。口笛は「好兄弟」の注意を惹きつけてしまいますので、決して面倒ごとを引き起こさないようにして下さい。
@@@旧暦7月には、「好兄弟」のために野外演劇や布袋劇を上演するお寺がありますが、
もし通りかかった時、あるいは舞台の下に誰もいないのを見かけた時に、決して何かを考えたり言ったりしないでください。舞台の下に誰もいないに、どうして野外演劇や布袋劇を演じているのでしょうか?そう考えることは容易に「犯煞」(悪い霊にとり憑かれる)を引き起こしますので、くれぐれも注意してください。平時、もし通常の月令であれば、舞台のパフォーマンスは神様への捧げるものです。皆さんどうかくれぐれもご注意ください!
@@@旧暦7月はみんな「金紙」と「銀紙」(「好兄弟」が霊界で生活するためのお金)を燃やすことと思いますが、もし地上に金紙や銀紙を焼いた後が残っていたら、金紙や銀紙を焼いた場所を踏まないよう、心に留めておいてください。これは「好兄弟」の恨みを買う行為なので、こういった場所は避けて通ることを忘れず、「好兄弟」の起源を損なわないようにしてください。
@@@旧暦7月は水辺や海辺に近づかないようにしてください。自殺したり、溺死したりした魂が多く、こういう状況では必然的に「抓交替」(転生できない魂が他の転生できる魂を捕まえて、自分が輪廻転生の輪に戻ること)が発生することでしょう。平時も同じです。海辺は綺麗ですが、もし自分の運気がよくない状況下でこういったことに遭遇すると、危険な事態が発生しやすくなりますので、皆さんどうか安全第一で、注意してください。
@@@旧暦7月はできるだけ山に登らないでください。みんな、「魔神仔(幽霊)」や「好兄弟」ことは聞いたことがありますよね。実際にこれは本当のことで、私が知っている「魔神仔」というのは、背が高く体が整った「好兄弟」のことです。なので、山に登っている時に道に迷ったり、行方が分からなくなったりするのと、往々にして「魔神仔」や「好兄弟」に遭遇することがあります。もし本当に遭遇した時には、六字大明呪「オンマニバミホン」と唱えることを忘れないでください。あわせて、観世音菩薩様に加護を申し奉り、「オンマニバミホン」の功徳で衆生を回向させてください。
以上が、私が遭遇した、あるいは知っている経験を皆さまにシェアしたものです。
たくさんの習俗があるので、一つ一つ書きだすことはできません。皆さまどうぞご了承ください。この旧暦の7月、皆さまが信じるか信じないかは自由です。最も大切なのは皆さんが安全に注意することです。ここに皆様の平穏無事と健康をお祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《命理·風水-旧暦七月の普渡のお参りの仕方とタブー1》
今年もまた七夕バレンタインデーがやってきます!皆さん、楽しいバレンタインデーをお過ごしください!カップルの方はお二人のご縁が実りますように。
前回は旧暦の七月のタブーをご紹介しました。今回は、皆さんに旧暦七月の普渡のお参りの仕方をご紹介します。
旧暦の七月であれば、どの日にちも「好兄弟」というあの世の人たちをお参りすることができます。でも、沢山の方がどのようにしてお参りすればいいのかわかりません。そこで一つ、私の経験を皆さんにシェアしたいと思います。まず初めに、お供え物を準備します。三牲(菜食、肉食どちらでもよい)、三種または五種の果物、お菓子やクッキー、インスタントラーメン、米、お酒、飲み物等々、以上のお供え物はそれぞれお好みで選んで購入すればよいです。金紙のほうは、銀紙を準備し、そのほかに庫銭と経衣も用意します。
普渡を行う場所:(1)大勢の方が集まって一緒に参拝できる場所で行うか、あるいは寺廟が主催する普渡に参加するか、または住宅や職場のビルの入り口玄関前で行います。実際にお参りする時に口にする言葉は、まず「好兄弟」に自分の住所を告げて、お供え物を準備したことを告げ、どうぞこれからもお守りいただき、何事も平安で順調であるようにと祈ります。(2)もし自宅の玄関口で普渡のお参りをするときは、「好兄弟」に住所を告げる必要はありません。どうかこれからもお守りくださり、平安と順調をお願いすればよいです。
@@@旧暦の七月には、なるべくお化けが出るような怖い映画は見ないようにしましょう。心理的に影響されて面倒なことに巻き込まれないように。特にこの時期、たくさんの人が怖い映画を見たがりますが、怖がりの人は、絶対に避けた方が身のためです。
@@@また、旧暦の七月には夜に洗濯物を干さない方がいいという言い伝えがありますが、必ずしもそうとは限りません。現代社会では、昼間は仕事で忙しく、夜にしか洗濯して洗濯物を干すしかありません。自宅の屋内や、屋根のあるベランダでしたらタブーにはなりませんが、屋根のないところで夜干す場合は、「好兄弟」に対して失礼ですので、避けた方が良いでしょう。
@@@言い伝えでは、旧暦の七月の夜に爪を切ってはいけないそうです。でも、これもあまり正確とは言えません。爪を切ることに関しては、旧暦の七月のタブーではなく、何の問題もありませんので、心配する必要はありません。
続く…
........................................................................................................................................................................
命理·風水-旧暦七月のタブー》
旧暦七月がやって来ます。多くの方々は旧暦七月のタブーについてあまりよく理解していないと思います。ここで、私は皆さんに私の経験したことをシェアしたいと思います。旧暦の七月初一は、地獄の門が開かれる日ですので、人々は七月初一から普渡公(別名、面燃大士、普渡爺)に捧げるお供え物を準備し、まず好兄弟(寃情者たちや身寄りのない霊たち)にお供え物を捧げ拝みます。パイナップル・グアバ・バナナ・プラム・トマト以外の果物はお供え物として捧げることができます。捧げるお供え物の中には三牲があり、この一般の食べ物三牲(鶏、魚、肉)は、すなわち精進料理の三牲(野菜や小麦粉などで作られた鶏、魚、肉)でも肉や魚の三牲(雞、魚、肉)でもどちらでもいいです。金紙については主に(銀紙、經衣、庫錢)を準備します。以上が旧暦七月のお供え物と金紙です。
旧暦七月の時は、夜はなるべく遅く帰らない、仕事で遅くなる時はお守りを身に付けましょう。旧暦七月は好兄弟(寃情者たちや身寄りのない霊たち)の話をしない、例えば好兄弟の言葉を非難しないことです。他にも水際や海には近づかいようにします。この時期は好兄弟が交替する時期なので、できれば身の安全の為に山登りもしない方がいいです。
山へ行く時や外を歩く時は、皆さんご自身の安全に十分注意してください。例えば、山やトンネルの中を行く時に何か変だと感じた時は、心の中で観音菩薩様にお願いし、心の中が落ち着くまで六字大明咒「唵 吽」の六字を唱えます。これらは注意が必要な旧暦七月のタブーです。皆さんの交通安全をお祈り申し上げます。ここで、皆さんが穏やかで平安でそして健康でありますよう、祝福申し上げます。
........................................................................................................................................................................
楽しい父の日になりますように。
おはようございます! 今日は偉大な父の日です! 世界の偉大な父たちに感謝申し上げます。あなた達ご苦労様でした! ここで、世界の父親が健康であることを願っています! 事業が成功になりますよう、平穏無事で万事が順調にますように!皆さん楽しい父の日を過ごせますよう、祝福申し上げます。
........................................................................................................................................................................
皆さん、おはようございます!
2018/8/6今朝、テレビのニュースでインドネシアのロンボク島で大変強い地震が発生したと報道していました。80人前後の方がお亡くなりになり、数百人の方がお怪我をされ、また数千全棟という家が地震で崩壊しました。テレビの画面を観て大変驚愕しています。地球の温暖化の影響で、天災や人災が各地で頻繁に起こっていると思います。とても怖いと思いますし、それにもうすぐ鬼月がやって来ます。心より皆さんが穏やかで平安な日々が送れますよう、お祈り申し上げます。また、インドネシアのロンボク島で亡くなられた方々がどうか離苦得楽、そして西方の極楽浄土に往生できますよう、お祈り申し上げます。更にお怪我をされた方々が禍から吉に転じますよう、お祈り申し上げます。インドネシアと世界の皆さんが穏やかで平安でありますよう、天の神様にお願い申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《最新ニュース》
みなさま、こんにちは!これは日本で流行している有名な女性誌です。私と日月命理館の取材にお越しくださいまして、ありがとうございました。これまで非常に幸運なことに日本のみなさまからご支持と肯定のお声をいただいております。この場でお礼を申し上げますみなさま!あわせて、平穏無事で万事が順調であり、健康かつ幸せに過ごせるようお祈り申し上げます!
    
........................................................................................................................................................................
《占い-霊に憑かれる2
つづき
前集は私が(菲菲)の符水を流したところまで話しました。私は再度彼女に二つ目の符水を使って、全身を拭くようにお願いしました。
(一回目と同じ方法)使い終わってから、外にある排水溝に流しました。(符水を流す時、ニ種類の符水の色はとても汚く濁ってるのがわかりました)彼女が体を拭き終わってリビングルームに来た時、(菲菲)は私に手足がしびれている、そして肩が凝っているのは正常なの?お腹が少し痛いと言い、トイレへ駆け込みました。私はこのような状況に遭ったことがないので、すぐ母に電話をかけました。母は電話でそれは正常なことで、冤情者の霊が反抗しているからだと教えてくれました。トイレから出てきた彼女は手足のしびれは少しよくなったが、吐き気がすると告げましたが、彼女は我慢して吐きませんでした。
彼女が一口符水を飲んだ時何か感じたと話してくれました。その時抵抗する気持ちがあり飲みたくなかったが、私が横で見ていたので仕方なく続けて飲んだので、ほんの少ししか飲まなかったと言い、その後でずっと吐き気を感じたとのことです。それで私はまた再度母に助けを求めたところ、母は彼女に我慢しないで吐くように言いました。それは汚い物(冤情者の霊)を体から出す方法だと教えてくれました。彼女は吐き終わったらよくなるでしょう。私はわかった、彼女に伝えると言って電話を切りました。
あとになって母は不安で、もう一度私に理解できるように話してもらうよう電話をしてきました。というのも、彼女の汚い物(冤情者の霊)は彼女の体に長期間取り憑いていたので、こんなにひどい反応が起きたのです。この反応もそんなに心配する必要はなく、正常です。彼女が吐いた後、私に言いました。「あ~、ずいぶんリラックスしました。肩の周りもそんなに締め付けらていませんし、全身が軽くなった感覚です。」なぜなら、彼女の冤情者の霊はすでに離れて行ったからです。それで彼女のはこのような反応になったのです。
私は日を開けて再度彼女の状況を聞き続けました。彼女はあの日の夜、とても気持ちよく眠れたということです。何度か寝がえりは打ちましたが、気持ち悪い圧迫感はなかったそうです。彼女はこんなによく眠れた時間は無かったと話しました。私は彼女の状況が多く変わったのを聞いて、本当に彼女の代わりのようにうれしかったです。以前も彼女が別のお札を使ったことをお話しましたが、効果はいずれも理想的ではなく、やはり同じように精神がよくありませんでした。今回は強烈な感じがあって、彼女は私たちが彼女を助けたことに感謝をしていると話し、また神様へのお礼としてちょっとした紅包(御包み)をいただきました。よい友人である彼女の為に行った事で、ここで彼女(菲菲)を祝福し、今から平穏で順調な日々が過ごせますように。
魏先生のアドバイス:
@@@ついでに申し上げると、(菲菲)は夫婦用の寝室でお経を聞いているので、みなさんももしこのような状況があれば、できるだけお経を聞くのは、適しているリビングのほうで行って下さい。なぜなら夫婦の寝室は適さないのです。みなさんどうぞご了承ください!
........................................................................................................................................................................
《占い-霊に憑かれる1
私は最近ずっと20年以上続けている占いの仕事について考えています。自分が経験したことを皆様とシェアすることで、皆様にご理解を得たいと願っています。私たちの周りの人たちも状況に遭ったことがあると思います。下記の文章は、私の愛する娘の文文が自分の身をもって経験したことですので、私は愛する娘の文文に頼んで彼女が経験したことを書いてもらいました。皆様とシェアします。下記は彼女が書いた文章です。
この前、私の仲が良い友達である(菲菲)は台北へ私に会いに行きたいと言い、私たちは何度か会う約束しましたが、いつも何かしら用事ができ延期になり約束を果たすことができませんでした。きっと彼女と縁がまだないのでしょう!以前彼女と電話で話していた時に、彼女はしばらくの間ずっと悪い夢を見ていて、寝ている状態で突然訳もなく怒りだしたり、起きるように呼ばれても目を覚まさなかったことを話してくれました。彼女の状況を聞き終わってから、私は彼女に台北に来ることができないのなら、私があなたのところへ行くと伝えました。とにかく私たちは会い、もう約束を延期しないと決めました。彼女と連絡を取り合っている時、私は母に彼女の状況を話すと 、母はす ぐに(菲菲)は冤情者の霊に取り憑かれた事を感じました。私が出発する一日前に母は天の神様に大変強い効果を持つお札と清めるお札を彼女が使用することをお願いしてくれました。この特別なお札は冤情者の霊に功徳を回向する助けをします。
符水の扱い方について母と母のアシスタントに教わり、翌日の午後私は二種類の符水を持って彼女のところへ行きました。私たちは駅の近くで昼ご飯を食べた後、一緒に彼女の家へ帰りました。彼女は夜寝る前にお風呂に入ってから符水を使うつもりでしたが、符水の一つは午後の夕方前に使う方が効果があり、これは悪い霊に取りかれた人に神様が特別に与えてくださる符水です。しかし彼女は最初符水を使うことをためらいましたが、最後に私が彼女の家にいる時に使うことを決心してくれました。午後5時過ぎ頃、私たちはリビングルームから食卓に移り椅子に座って彼女(菲 菲)に使い方を説明し、彼女にまず一つ目の符水を三口飲むように言いました。彼女が一口目を飲んだのはほんの少しでした。彼女の顔は少し躊躇しているようで、飲みたくないようでした。私は彼女の前に座り続け、二口目と三口目を飲むのを見ていました。それから、彼女はもうこれでいいでしょう?(ですが、彼女の反応はもう飲みたくない)彼女は符水をあまり飲んでいませんでしたが、私は彼女にいいでしょうと返事をし、残った符水にヨモギの葉をいれ、浴室で全身を一通り拭くように言いました。それから、彼女は浴室に行き、5分くらい経ってから浴室のドアを開けました。私は使った符水を受け取って、彼女の家の門の隣にある排水溝に流しました。
まだ続く ...
........................................................................................................................................................................
美しい台湾のショート・ビデオ
出来立てのほやほやです~
このほど外交部(台湾の外務省)の委託で、故齊柏林監督が撮影した「看見台灣」(日本語タイトル、天空からの招待状)を台湾阿布電影公司(ビデオ制作会社)が3分のショート・ビデオに再編成したものが発表されました。ため息が出るばかりです。台湾は本当に美しいところです。
https://youtu.be/kloT23mAHrg
 
........................................................................................................................................................................
みなさん、こんにちわ。良い週末ですね。
これは日本でとても有名な女性雑誌「CREA」とCREAのホームぺージで、私の12支の運勢
及び風水を紹介して頂きました。とても光栄なことなので、皆さんにみていただきたいなと
思います。
日頃からの支持、ご愛護してくださり、ありがとうございます。
下のウェブを押したら、私の12支運勢と風水の記事が見られます。
http://crea.bunshun.jp/list/taiwan-burabura
http://crea.bunshun.jp/articles/-/14713
........................................................................................................................................................................
《感謝》
神様のご加護に感謝いたします!昨日の台風は、大きな苦しみや災難をもたらすことがありませんでした。一番大事なのは、皆さんが無事平穏であったことです!神様の慈しみに本当に大変感謝いたします。ちょうど今は台風の季節ですので、これからも皆さんどうぞ安全に十分注意してください!皆様がどうぞ平安で順調でありますように!どんな事柄も災い転じて福となりますように!神様が台湾をお守りくださいますように!また、世界中の皆さんを神様がお守りくださいますように!
........................................................................................................................................................................
皆さ~ん、こんにちは!
日本から帰ってきて既に2、3日がすぎたのに、歳のせいかまだやっぱり疲れています。
家に着いて、ずっと沈々と寝ています。
私にとってたくさん寝れることはいい事ですが、頭が空っぽでどうしようもありません。
時間と体力がある時に日本に行っていた間の体験をシェアさせていただきます。みなさん、お待ちくださいね。
幸運にも、私たちは今回日本に行った5日間は炎天下でしたが、その後日本が大雨に見舞われたことは、私も存じ上げる所でございます。
天災と人為的災害、これらは私たちが最も目にしたくない物で、災害が起こるたびに人様が逝かれる様子は、本当に心の底から痛むようであります。
助けに行きたい気持ちは山々ですが、自分が無能であるため力になれません。
故に、唯々天に向かって皆様が平安でありますよう、お祈り申し上げます。
ここで逝かれた亡者たちは、離苦得楽、西方の極楽浄土に往生されたまえ。
日本におられる全ての人に天の神様のご加護がありますように。凶禍が吉へと転じますように。世界中の皆様が健康で平穏になりますよう、天の神様のご加護があらんことを。
........................................................................................................................................................................
《日本旅行感謝1
日本には二年近く遠ざかっていまして、日本の皆さんに会いたい気持ちが強くて、今回は夏休みの時期を利用して主人をはじめ家族のメンバーと日本へ旅行兼仕事に行くことになりました。ワクワクした気持ちと感謝の心をもって今回は日本に向かいます。もう日本の皆さんとは20年のお付き合いで、私のような外国人を温かく支持していただき、日本で多少の功績が認められ、本当に感謝でいっぱいです。日本の皆さんのご愛顧とサポートを受け、今回もあまりにも多くのお客様やお友達が会いたいとおっしゃるのですが、時間の関係上全ての方とお会いすることがとても難しいのです。ここで皆さんに失礼をお許しいただきたいと思います。
日本へ行くことを決めて、一ヶ月前から日本へ持っていく荷物の準備を始めていますが、仕事が忙しくて完璧主義である私はゆっくり一枚一枚服をチェックし、必要な持っていく物を整理しスーツケースに入れていると、主人はいつも私の頭がおかしいと言って笑っています。アハハ!年を取りましたので、持っていく荷物をよく忘れます。今回の日本旅行の二日目は私のお客様の一人である著名人の吉田様よりご招待を受けています。彼は私の古いお客様で、今でもまるで弟のように仲が良い、彼は私たちを日本にある最高級の会員制クラブで食事をしながら楽しむショーに招待してくれています。彼はまた多くの有名な相撲取りの方々と70名のお客様たちも招待していて、私を驚かせ大喜びさせました。私は若い時から相撲を見ることが好きで、また私の一生の中で初めてこんな高級な場所へ行きます。それに、吉田様は「世界一の風水師」のタイトルを使って、謝恩会を開いてくれます。本当に恐れ入ります。どうもありがとうございます。吉田様のご厚意あふれるご招待を受け、まだ日本へ行かないうちからもう緊張しています!毎日どんな服を着ようか悩んでいます。アハハ!実は私たち家族はこんな高級な場所へ行ったことがなく、今回は家族全員正装をする必要があります。私の家族みんなとても面白くてとても可愛いです!今回の日本行きが家族みんなにとって楽しい旅行になるよう、願っています。つづく...
........................................................................................................................................................................
皆様、おうちで楽しい端午節を過ごしている今日、日本の大阪で朝、震度6級の大きい地震が発生したというニュースが伝えられました。それを知ってとても心配せずにはいられません。日本の大阪の皆様に神様のご加護がありますよう、平穏無事にこの度の災害を乗り越えることができますよう、また、災い転じて福となすことができますよう、心よりお祈り申し上げます!
<近畿で震度6弱>茨木市で85歳男性死亡
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180618-00000049-nnn-soci
.......................................................................................................................................................................
今日6/18は一年に一度の端午節、
ここで皆さまの平安と順調を祝福いたします!健康で過ごせますように!幸せで楽しく過ごせますように!
........................................................................................................................................................................
美味しい稲庭うどん
皆さんお早うございます!だいぶ長らく美味しい物をご紹介する記事を書いて皆さんにシェアしていませんでした。最近見つけたお店は、日本の秋田県から300年の歴史のあるお店(佐藤養助)です。そこの名物は細いうどんで、私も初めてこんな細いうどんを食べました。とても美味しいです!ここはぜひお勧めいたします。どうぞ皆さん食べに行ってみてくださいね!
........................................................................................................................................................................
《占い-神様への懇請 part4
小玉は彦彦を家に連れて帰った後、彦彦は家の門の後ろで胸を叩いて怖い!と言いました。お舅さんとお姑さんがちょうどこの時、神様に尋ねていました。神様はお舅さんとお姑さんの娘である小姑さんの体に冤情者が来ているとおっしゃって、この時小玉はまずすぐに彦彦の体を洗い、お札の水で清めました。洗った後はもうすっかりおとなしく遊ぶことができました。夜に小玉とお舅さんとお姑さんは彦彦の占いで起きた事を話し合い、お舅さんとお姑さんは避けるべきことを守らないといけないと言いました。でも家の問題は、お舅さんとお姑さんは、また持ち出しませんでした。小玉もこの話について聞きませんでした。(このことは最後まで依然として解決していません) だいたい夜の8時から9時くらいに、小姑さんが小玉夫婦の部屋に鬼がいっぱいいると言いました。小玉は驚いて彦彦を抱きしめお経を唱えました。お舅さんとお姑さんはすぐに小姑さんを下にある神様の部屋に来るよう呼びました。彦彦はこのとき、部屋の隅っこに誰かがいて怖いと言っていました。小玉は速やかに部屋の中に天の神をお呼びし、神様にご加護をお願いしました。(これは緊急時で、普通は夫婦の寝室に神様を呼び入れてはいけません)、夜は小姑さんはお舅さんとお姑さんに付き添って寝て、小玉は夜はよく眠れなかったけれど、彦彦は落ち着いて眠りにつきました!
次の日、娘さんはお舅さんとお姑さんに近くの廟に連れて行かれて、詳しい事については分かりませんでした。
しかし小玉は先生のところに行った後は、彦彦はだんだんと正常な子供に戻り始めた様子だと言いました。もう大泣きしたり大騒ぎしたりせず、静かにぐっすり眠れるようにもなりました!小玉一家が順調で平穏に変わってきたと気が付きました!心の中でも彼女の一家の代わりにうれしく感じます。他にも彼女の一家がみんな心が一つになることを希望するとともに、私もここで、彼女たちの平穏で順心、健康と幸せであることすべてを祝福します!
#日月命理館   #手相、面相   #八字、風水   #宜蘭草湖玉尊宮   #花甲Girl美甲工作室
描述: https://scontent.ftpe7-3.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/36136973_2147179058657622_6972302844351217664_n.jpg?_nc_fx=ftpe7-4&_nc_cat=0&oh=297e3a2c37554517cadd2ebc54f7f103&oe=5B9DF540
........................................................................................................................................................................
《占い-神への懇請 part 3
前回の続き…ついに約束の日が訪れました。延延は念のため安全を考慮して朝早くに連絡を入れ、さらにMRTの駅まで迎えに行きました。(小玉は桃園空港近くに住んでおり、わざわざここまで来ていただきました。)小玉と彦彦が日月命理館に到着すると、彦彦は外に行きたがり、館内に入るのを嫌がりました。その後も、魏先生が命盤を見る準備をしているときでさえ、彦彦は大声で泣き喚き、オフィスに入りたがらないのです。
小玉は何とかして魏先生にみてもらおうとしましたが、彦彦はまったく言うことを聞かず協力しようとしませんでした。その時、魏先生はアシスタントに先に彦彦を清めるように言いました。一度清めただけでは効き目がなく、三度も(一度清める度に更に効果の高い符水を使用しました)清めてようやく彦彦はオフィスに入ることに納得しました。魏先生が彦彦を占うと、官煞が非常に多く、そのため気をつけなければならないことが非常にたくさんありました。
冤情者に回向するためにお経を唱えることをお勧めし、命格が示す以外にもこの子は元々育てにくい子供であることが分かり、関帝廟或いは天公廟で義理の孫として迎え入れてもらえないかどうかお願いすることを助言しました。他にも、誰か幸せに暮らす夫婦を探して、彼らの義理の息子にしてもらうようにお願いすることも助言しました。
その時、小玉は実は神様に対する供養や注意事項などについてよく理解しており、また天公様の慈悲深さもあり、館内の天公様にまず先にお伺いすることを突然閃きました。(館内に置いてある旗は宜蘭草湖にある玉尊宮から天公様の力が入っているのを頂いており、非常に霊験あらたかな神様なのです。)占いの後、早速天公様にお尋ねすると、天公様はすぐに義理の孫として受け入れることを認めてくれました。小玉は大変感動し、天公様が自分たち母子を慈しんでくださることに感謝しました!
他にも、魏先生は住んでいる家に必ず問題がある事を伝えました。実は、小玉とそのお姑さん、お舅さんが済む場所は、飛行機の墜落事故(通称:大園空難)があった場所の付近で、特に注意が必要です。家をお祓いするにはお姑さん、お舅さんの同意が必要となるかもしれません。(今もなお、合意を得るまでには至っていません。)つづく⋯⋯
#日月命理館   #手相、面相   #八字、風水   #宜蘭草湖玉尊宮   #花甲Girl美甲工作室
........................................................................................................................................................................
《占い-神への懇請 part 2
前回の続き、小玉は、観音符水を家に持って帰り、清めようとしましたが、彦彦は不思議なほど抵抗しておりました。仕方がないので、彦彦の父が彼を押さえつけ、清めました。清めの最中、彦彦の父は鳥肌が上半身全体に立つような、変な感覚に襲われました。小玉は小さい頃から霊的現象をとても怖がっていました。なのでその事を小玉に話すと、とても怖がられたので、彦彦の父は、小玉に平気だと伝えました。その日の夜は何も起こりませんでした。
次の日、延延は小玉に彦彦の状態を尋ねると少しは良く寝れるようになった、と言っておりましたが、その日の夜に、またずっと泣き喚き続け、そして、自分の寝床で寝ようと致しませんでした。小玉がこの状況を延延に話すと、延延はこの事態が非常に深刻であることを察し、母親の魏先生に聞いてみれば、解るかもしれないと小玉に伝えました。そして、小玉は、時間を決めて、先生とお話したいと言いました。延延(本職は看護師の他にネイリストや脱毛施術者として活躍しております。)少し前、ネイルケアに来るという約束(彦彦もつれて)を小玉と三度も交したのに、突然大雨が降ったり、彦彦の具合が悪いなど、さまざまな理由で一度も来られてないことを思い出しました。もちろん最後は何の約束もしていませんでした。
この時、なんと冤情者達(自分が累世において迷惑をかけたり、害してしまった人)が邪魔をしていて、
小玉と彦彦にどの門をも通らせないようにしているのだということを、急に悟りました。
延延は厳正に小玉に何かが邪魔している事伝えました。また、魏先生と約束した時間に、どんなことが起こっても、絶対に来なければならない事も伝えました。そして、これが最後の機会だ、ということも…..
続く
#日月命理館   #手相、面相   #八字、風水   #宜蘭草湖玉尊宮   #花甲Girl美甲工作室
........................................................................................................................................................................
《占い-神への懇請part 1
少し前のことですが、娘の同僚(仮名、小玉)の1歳あまりの大切な息子さん(仮名、彦彦)が泣き止まず、高熱を発症しました。病院に行きましたが原因が分かりませんでした。風邪を引いたわけでもないので、家で休むことにしました。
少し前に小玉さんの姑さん、お舅さんが神様にお祈りし、ヨモギ水で清められましたが、容体は一向に良くなりませんでした。
私の息子や娘たちは皆、私と同じ体質を受け継いでいますので、近々おこる彦彦の症状を娘の延延が小玉に知らせており、小玉に先に彦彦の写真を送ってもらいました。延延は写真を見て問題がある事と顔色が良くないことに気付きました。そして、まず家の観音菩薩様にお願いし、お札の水で清められました。
続く
山あり谷ありの物語。皆さん楽しみにしていてください。
........................................................................................................................................................................
《風水物語-和歌山お祓い5》
前回の続きです…
その時、私は「古井戸」の陰気のせいで傷つき、体調が本当に悪く、自分でもわかっていました、実はその時私は心の中で少し怖かったのですが、自分の考えを改め、私は神様の代言者で修行する身でもあるのに、どうして目に見えない怨霊や悪霊を怖がるのか?普通の人より神様に守られている私は、このような怨霊や悪霊に怖れる必要はないので、もう一度勇気を出して怨霊や悪霊に挑みました。そして、私は再度神様方に私に力を貸してくれようにお願いしました。私は自分の息を整え終わってから、私の全ての力を持って古井戸に近づき、お祓いの続きをし、ついに「古井戸」の八卦の蓋の上にお札を貼ることが出来ました。この「古井戸」の口にお札を貼るのに2時間も要しましたが、やっと古井戸の問題は解決しました。私は続けてお客様のお宅ひとつずつお祓いをしていきました。お客様のお宅は実にお祓いをしにくかったので、家の中を全部お祓いし終わるのに、5~6時間費やしました。この日一日でいろいろ感銘を受けました。「古井戸」のお仕事は私にとって初めてでしたが、まるで映画のシーン、皆さんも知っている中国古代の道士のお祓いと同じで、すでに恐怖と不思議を感じていました。もし皆さんも「井戸」があるところに行く機会があっても、殺気を寄せつけないためにも「井戸」には近づかないようにして下さい。お祓いに行った当日に私たち三人はお客様に別れを言ってから、車で大阪のホテルに戻りました。ホテルに戻ってから、私は本当に疲れ果ててしまったので、体の力が抜けてしまいました。今回の風水のお仕事で私は二日間も寝込んでしまいました。台湾に帰った後、お客様から連絡があり、弟さんの具合がよくなり、弟さん も私たちに感謝していることを伝えてくれました。お客様が良い方向に改善された事を知って、私も非常に嬉しいです。本当によかったことはお客様が平和で穏やかになったことを見ることができたことです。私はまた一つの功徳をしましたので、私も非常に達成感がありました。皆さんの未来が穏やかで順調で健康でありますように!つづく⋯⋯
この文章は自分の身をもって体験して感じたことです。皆さんがこのお話を気に入って下さることを願います。また皆さんのご支持とご愛顧を心より感謝いたします。近いうちに私は自分自身が体験した占いと風水のお話をまた書きたいと思います。どうぞご期待を。
........................................................................................................................................................................
《風水物語-和歌山お祓い4》
続きです…。
前回は、日本の和歌山のお客さんの家に着いたところまでお話しました。道すがら見た美しい風景や長旅で感じた疲労感は、すぐに消し飛びました。なぜならお客さんの家の状況を目の前にして緊張が走り、直ちに自身の精神を奮い起こさなければならなかったからです。今から始まる戦いのために、全身の細胞を集中させました。できるだけ早く問題を解決しなければなりません。もし手間取って正午を過ぎてしまっては、物事を上手く取り進めるのが難しくなってしまいます。それは、午後3時を過ぎると陰気を取り払うのが困難になるからです。ですので、私はまずあの「古井戸」から手をつけなければなりませんでした。「古井戸」の問題を取り扱うのは初めてでしたから、私は自分でもとても慎重に、注意深くなっているのを感じました。「古井戸」に取り付けるをお札を手に握っていた時、このお札は、冤情者達(自分が累世において迷惑をかけたり、害してしまった人)を回向させ、離苦得楽(りくとくらく)し、西方の極楽浄土(ごくらくじょうど) に往生させることができます。なので、「古井戸」の八卦の蓋にこのお札を取り付けること、これがとても重要なのです。一歩一歩ゆっくり「古井戸」の傍に近寄って行った時、瞬間的に不意打ちで強烈な気が「古井戸」の中から出てきて、私を後ろに3、4歩退かせました。その時私はその強烈な気に襲われて傷つけられたように感じ、急に嘔吐して、とても気持ち悪くなったのですߘ­
私のアシスタントと妹もとても驚いていました。私はまず家の方まで戻り、妹に符水を持ってきてもらって使用しました。その後30分ほど休み、自分の気を整えてから、もう一度前へ進みました。私は自分に、恐れてはいけない、倒れてはいけないと言い聞かせました。(はは!その時の私は自分でもとても勇敢だったと思います。まるでマジンガーZのようですね。)もしあの時私が諦めて退いてしまえば、この仕事を完成させることはできないし、お客さんの問題も解決できません。しかも、今回日本に来た目的を果たさないわけにはいかないので、やはり気持ちを奮起させて戦わなくてはなりません。
きっと皆さんは、「古井戸」って本当にそんなに怖いの?と尋ねるかもしれません。答えは、「古井戸」は間違いなく恐ろしいものです。以前皆さんも、例えば「古井戸」から怨念を抱えた霊が這い出てくるなどのシーンを映画やテレビで見たことがあると思います。これは、ただ人々を怖がらせるためだけに作られた話ではありません。いくつかの「古井戸」は確かにその通りで、しかも底が見えないほど深い「古井戸」もあり、昔はこのような場所を利用して自殺した人がいたり、あるいは被害者が打ち捨てられたりしたため、怨霊や悪霊の集まりやすい場所になることが少なくないのです。もし彼らが成仏させられなければ、彼らはふらふらと彷徨い続け、彼らを貶めた人物と 関係のある物事や人間を探し当ててしまいます。更には、「古井戸」は皆、龍神様が守っているので、皆さんもくれぐれも「古井戸」や水辺に近寄らないようにしてください。ここまで読んでくださった皆さんには、きっとある程度理解していただけたかと思います…続く。
........................................................................................................................................................................
《風水物語-和歌山お祓い3》
前回の続きです…
前回のお話では、日本へ向かう前に少しためらう気持ちがあったとお話しました。今回の件ではどうもよくない予兆を感じていたため、ためらっていました。でも出発の時が来て、お客様には問題を処理して差し上げると約束しましたので、それを果たすためにそちらに向かわなければなりません。出かける前に神様達にご報告し、私に力をお与えくださいと祈りました。そして仕事に必要な品々を携えて出発しました。今回のお仕事は大掛かりなので、私は一週間前から準備を整えていました。先方に辿り着くまでには距離があるので、忘れ物があってはいけません。全ての品物を十分に用意しておきました。もし今回お客様を無事お助けできれば、私自身にとって も功徳となるし、お客様にとっても長年の問題が解決となります。
この日、私は妹と一緒に朝早い便で関西空港に向かいました。日本にいる私のアシスタントの謝さんは既に空港について私たちを出迎えてくれました。三人は車に乗ってホテルに向かい、その日はとりあえず休んで明日に備えました。次の日、三人は電車に乗り大阪から和歌山に向かいました。電車に揺られて三時間、お客様の家に着いたのは10時頃でした。でもそのお宅に入るなり、私はもう少しで気を失いそうになりました。お家の状態は私の想像をはるかに超えていたのです。まずは辺りを視察しました。最初にお宅に足を踏み入れた途端、足の裏から冷たい陰気が伝わってきました。陰気があまりにも強いので、私は妹とアシスタントにお守りを身に付けるよう念を押しました。それから、妹とアシスタントは準備に取り掛かりました。その時の私は、よく映画に出てくるようなこれからお祓いをする先生のようでした。はは!今でこそ笑って皆さんにお伝えしていますが、その時はあまりの陰気の強さに言葉も出なかったのです。思い起こすとそれはそれは恐ろしい感じです。前にも話しましたが、お客様の 家は二百坪を超え、部屋数も沢山あります。リビングにダイニング、神様とご先祖様を奉ってあるお堂、日本式のお宅なので、何々の間というふうに分かれています。機会があればまた皆さんにご紹介しますね。
私は制服を着て準備にかかりました。お客様の家は大きいということのほか、かなり乱れて汚れていました。さて、一体どこから始めたらいいやら?私は戸惑いました。でも、あの「井戸」の事は忘れてはいませんでした。それが私がここまで来た理由だからです。この家に着いた時、「井戸」の方に目をやると、陰気と冷気が強いほかに怨念も感じました。見るからに恐ろしい感じがします。私はあらかじめお客様に、井戸の上の八卦のステンレスの蓋をするようにお願いしていました。そこに怨念を鎮めるお札を貼るためです。続く…
クライマックスはこれから、続けてご覧くださいね!
........................................................................................................................................................................
《風水物語-和歌山お祓い2
前回の続きです
そのお客様が持ってこられた平面図を見て、本当に驚きました。私はお客様の住所を見ただけで、この家には大きな問題がある事が分かりました。なぜなら、その方の家は二百坪以上もあり、この家の古さは百年以上の歴史もあるのです。その上、この家にはたった二人しか住んでいないのです。この平面図を見ただけでもすでに十分に恐怖を感じられます。それは、この家の中、家を取り囲む外も陰鬱としており、特にその家には百年以上前に作られた井戸があったのです。もしかしたら、皆さんは「井戸があるというだけでなぜそんなに怖いことがあるんだ?」と思われるかもしれません。しかし、最大の問題はその「井戸」と関係しているのです。私たちのような仕事をしている人間は、普段 から度胸が鍛えられているものですが、この「井戸」を目の当たりにした時は、突然全身に鳥肌が立つほどでした。そのことからも、この「井戸」の恐ろしさががどれほどのものか、おわかりになるかと思います。なぜこのお客様の弟様が重い精神病を患っているのか、なぜ入院して完全に隔離監視されなければならないほど深刻なのか。
当時私は、平面図を二度見直して、まずその「井戸」から手を付けることに決めました。まず私はお客様に、八卦の蓋を作って下さいとお客様にお話しました。お客様に井戸の大きさを測って私に送ってもらうように言い、お客様の家の中のどの配置を改善すべきかお話しました。お客様も大変よく協力してくださり、その後私はお客様に和歌山まで来て家をお祓いしてもらえないかと頼まれました。私はしばらく考え、実際に私が日本まで行ってお祓いすることを了承しました。お客様は大変喜ばれて日本に帰って行きました。
和歌山へ行ってお客様の問題を解決するため、私はスケジュールを調整して日本へ旅立ちました。毎回仕事の為に海外へ行く時は、いくつもの困難があります。なぜなら、毎日のようにお客様の予約が入るので、私が出張する間の予約は、アシスタントが全てのお客様に連絡し、スケジュールを組み立て直します。ですので、アシスタントは予めホームページにお知らせを載せておいてくれるのです、はは!思えば私がとても忙しいせいで、お客様を何日もお待たせし、ついに日本へ行く日がやってきました。しかし、私の心の中は逆に少しばかりの迷いがあったのです、続く
恐ろしい事情がまだこの後続きます。皆さん期待してお待ちくださいませ
........................................................................................................................................................................
《風水物語-和歌山お祓い1
今ままで沢山の友達やお客様が私に問われます。「先生、こんなに沢山の風水を鑑定されたのですか。もしや、ただならぬ事を経験されてこられたのではないか?」、と私はその通りだと伝えました。なぜなら命理風水の問題は、同時に第三の空間をも巻き込みます。それは特別な体質を持ってない普通の人は、まず見ることも聞くこともできません。この20年來、私は無数の風水を見てまいりました。家の配置以外にも、当然家自体の磁場や環境を見てまいりました。
なぜこんなにも家の環境を見るのか。単純な命理です。人はもとより部屋で過ごす時間がとても長いです。良い家の環境は、住む人に良い運気をもたらし、逆に悪い家の環境は厄をもたらします。
今日より私、経験した事を皆様に享受して頂きたいと思っております。一つお願いがあります。私は、皆さまに不思議な力を持つ人だとは思われたくないのです。
10年ほど前、私はお客様の招きに応じ、大阪と和歌山の方の家の風水を見に行きました。成行きは、お客様が命理館にいらっしゃった際、私が家の風水に問題があると申し上げました。お客様は尋常でなく驚かれました。その方の家には、明らかに風水に問題があり、そのせいで、弟様が重い精神病を患ってしまいました。
お客様はどの様に風水の問題を解決したらよいかと問われました。私はまず、家の平面図を送って頂きました。恐れていた通り、本当に煩わしい問題がありました。…続く。
一つ一つの話がとても長いので少しずつ皆さんにお話しようと思います。次の話をお待ち下さいませ。ご了承くださいませ。
........................................................................................................................................................................
最近は本当に忙しいです。取材を受けたり、お客様へのお仕事、様々な事への対応、日月命理館の新しいホームページ作成、それに投資するお店のことなどもあり、終わらないような仕事が山のようです。なんでいつも忙しくて終わらないことがあるのかしら?と考えます。
いつも思う事は、私は本当に頑張るよう天から命ぜられているのだと思います。ようやくこの二日間で、これらの仕事が一段落しそうなので、そしたら私は自分の心をちょっと落ち着かせて命理の文章を書きたいと思います。
またぜひ皆さんにシェアして下さい。
もし何日か経ってもまだ文章が書かれていなくても、どうかご了承ください!
ここにまた皆様が平穏で健康でありますことを祝福いたします!
........................................................................................................................................................................
みなさんこんにちは~母の日おめでとうございます。
今日は一人の母親の喜びを皆様にシェアしたいと思います。
その方は私のお客さんのお子さんで、生まれてすぐに、私のところに赤ちゃんを連れてこられて、そして私が名付け親をさせていただきました。名前を「王宣智」といいます。
現在6ヶ月で、皆さんから可愛がられています。
誰からも愛されるよく笑う子供です。
母親は私にその子の様子や子育てに関する気持ちをシェアしてくれます。
とっても可愛い母親でした。
しかし、特別なのはこの子とその姉がどちらも「ますかけ」なのです。
「ますかけ」は手相学からみて、とても特殊な例のひとつです。
機会があれば「ますかけ」について皆さんに紹介したいと思います。
皆様が母の日を平穏に暮らせますように祝福いたします。
#日月命理館
#面相、手相
#命理学
#風水
#良い母の日になりますように。
........................................................................................................................................................................
今日は全ての苦労しておられる母のための、偉大なる母の日です。
全ての母親の健康と幸せを願っております。
この2,3日で様々な方より祝福やプレゼントを頂き、大変感謝しております。
そして今日私は最愛の子供たちからもプレゼントを頂きました。
日よけ帽子と新しいタイプの体重計です。母として最高のプレゼントを頂いたと思っております。
子供たちに感謝するとともに、彼らの健康と幸せを願っております。
全ての母親の気持ちは同じです。一人一人の母親が自分の子供たちの幸せや健康を願っています。
子供の幸せだけを願い、望みすぎないのは、母が偉大であることそのものだと思います。
だからお子さんたちは今日こそは母親を想い、傍に寄り添い、親孝行をしてあげてください。
苦労していない母親はいません。そんな母親の苦労があってこそあなた達がいます。
皆さんが平穏に健康で幸せに暮らせますように。
よい母の日になりますように。
........................................................................................................................................................................
日は年を取ってから、初めてこんなにたくさんの人に母の日のプレゼントをもらいました。本当に身に余る光栄で驚いて、感動です!感動ですよ
14年前のことをいまもまだ覚えているのですが、マッサージが好きで、台北市台北市通化街64號でもっとも早くにできた「宮廷足體養身館」に行ったところ、偶然お客から投資する側の人間になる機会がありました。道沿いから館内のマッサージの先生を伺うと、深い感情が養われていて、以来ずっとこんなにも可愛いマッサージの先生の姿に心動かされています。みんな苦労して仕事しているだけでなく、彼らが稼いだものは全て労力がお金になったものなので、知らず知らずのうちに感服していました。
一昨年、前の株主が私たちの株を他の人に売却してしまったため、一年前までずっと、彼女は私たちのところに株主を引き継いでほしいと頼みに来ていました。もともと二度と投資したくないと考えていたのですが、可愛いマッサージの先生たちのことを考えて、私たちはまた投資しました。本当にこのマッサージの先生たちを放っておくことはできません。執行役員になってから、ここ数カ月、私はずっと「宮廷」の環境や風水を改善するために努力し、なんとかやっとのことでなし遂げることが出来ました。「宮廷」の内から外まで全部を変えて、全てのマッサージの先生を団結させたところ、みんなもまた私の努力と尽力に感化され、私と同じように変わりました。まるで普通の家族のようになり、私たちの関係は更によくなりました。
今日は特別な日で、彼らはお金を集めてこんなにもきれいなカーネーションとケーキをプレゼントしてくれました。本当に感動して感動しました。なぜなら、彼らがマッサージで苦労して稼いだ200元、300元は、たやすく手に入る報酬ではないからです。私にとっては本当に忍び難く、申し訳ないとも思ったのですが、それ以上に皆さんの応援に感謝しています。今日は感謝の気持ちを表すだけでなく、皆さんの頑張りに答えるために、私も本当に更に努力しようと思いました。
お友達の皆さんも機会があれば、是非私の「宮廷足體養身館」を訪ねてみてください。私の可愛くてずば抜けた技術を持っているマッサージの先生たちがサービスいたします。今日、ここに母の日を祝福いたします!健康でありますように!私たちの可愛いマッサージの先生たちが更に健康であることを祈ります!幸せで楽しく過ごせますように!毎日仕事がいっぱいありますように!
*前の「宮廷」と今の「宮廷」では、何がちがうのでしょうか?皆さんも是非見てみてください。
........................................................................................................................................................................
みなさんおはようございます!
偉大なお母さんのための「母の日」がやってきます!ここにお祝いをいたし
ます!
日本語の感動的な歌「感謝状~母へのメッセージ」で世の中のお母さんたち
にお祝いの心を送ります。母の日おめでとうございます!お体を健康になさ
ってください!
感動的な日本語の歌は、私たちが感謝の念を持つ偉大な
お母さん「母の日」の歌です。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=Aae-qjQE9Vs
字幕画面をぜひご覧ください。
https://youtu.be/Aae-qjQE9Vs
........................................................................................................................................................................
日本雑誌掲載記事
これは今月出版された、私のインタビュー記事です。とても嬉しいです!皆さんに気に入っていただけると幸いです!また今後とも引き続きご支援、ご愛顧をよろしくお願いいたします!
 
........................................................................................................................................................................
《風水家運の低迷 4
つづき
前回よりお話していたこの二人の親子ですが、親戚の人たちから自分たちの家の構造を変えられてから、親戚たちの環境がどんどんよくなり、この二人の親子は逆に家族を失い、生活の拠り所をも失ってしまったのでした。また、二人とも相次いで車の事故に遭い、体の状態もますます悪くなっていて、体を動かすことさえままなりません。このことを目の当たりにして、心がどうにも穏やかではいられません。自分たちの利益のために人の命運を壊してしまうなんて、正直に言って天がそんなことを許したりしません。将来きっと因果応報の結果が待っているはずです。
「風水」!この二文字は容易そうに見えても、それを行うことはそんなに簡単ではありません。「風水」!陽宅(人が住んでいる家)であろうが、陰宅(往生した者の安息の場所)であろうが、どちらも運を助けたり、逆に運を悪くすることもできるのです。人によっては風水の原理をよく知っているつもりでも、どの様にして処理すればいいのかはわかりません。そして往々にして、うまくやろうとして逆に失敗してしまいます。でも、今回のこの様な風水の構造は、経験のある人ならば、一目でどういうことかが分かるはずです。ここで悪事ばかり働く人たちに、心からアドバイスしたいと思います。「人の行いを、天の神様はちゃんと見ている」とはよく言ったものです。この文章は、私の実際の経験から 書いたものです。皆さんよろしかったらシェアして下さいね。この親子が平安で順調で、健康でありますように、心からお祈りいたします。どうぞ皆様も平安で健康でありますように!
........................................................................................................................................................................
《風水-家運の低迷-3
前回の続きです。
前の文にも書いたこの女性の家は、入り口に入るとすぐに神様達と祖先の位牌が置かれているの神棚が見えました。
次に彼女たちの部屋に入ると、長い間誰も掃除も整頓もしていませんし、彼女たちは木のつり棚の板と小さな部屋の木の板のベッドで寝ていて、
ベッドの上も物でいっぱい散らかっていました。
この状況を見ると同時に、本当に心が痛みます。
心の中で思ったのは、どうやって彼女たち親子を助けてあげられるか?ということです。自分自身がすでにとても幸せだと思いました。
考えながら部屋の造りを見て回りました。一般的に私は風水を見るは、前のドアから後ろのドアまで見て、
外の環境を見ます。なぜなら、あらゆる環境がとても重要だからです。絶対に欠かしてはいけないことは、この家に入る前に、
もともと入り口の右側に階段があったのに、後ろにあるキッチンに移動されたのはいつからかわからない?とのこと。
聞くところによると、彼女たちの親戚が移してくれたそうです。これを見て、私は冷や汗が出ました。なぜでしょう?
なぜなら、あらゆる災難の根源は、すべてここから始まっているのです。
この家の前のドアは、もともと一つの大きなドアと小さなドアがありました。大きなドアは直接リビングまで行けます。
小さいドアは二階に上がるため階段を使います。当初二階には母方の伯父が住んでいました。体が丈夫でなかったこともあり、
親戚は自分たちで階段を勝手に取り去りました。本当はこの階段の向きを変え、この小さなドアを封じたら良いのに、
後ろのキッチンのコンロの上に階段を持っていったから、あらゆる災難が次々と発生し、一家が離れ離れになって肉親を失うのです。
このような言い方はまったく過言ではありません。実際彼女たちの親戚は以前から裏切りのような心がありました。
彼女たち親子が知らなかっただけで、私も指摘しづらかったのです。
ただ本当に心の中でとても恐怖を感じ、利己主義のために人を傷つけるのを見て、これにはぞっとしました!
つづく…
........................................................................................................................................................................
《風水 – 家運の低迷 2 》
前回の文章の続きです…
前回、女性の家に風水を見に出発しようとしたところ、急に疲労感に襲われて家を出られなくなったところまでお話しました。
私は、目に見えない者たちに道を塞がれているように感じました。彼らは私に彼女の家の風水を見られたくなかったのです。その状況は私にもよくわかります。ですが、あの可哀相なあの女性とその母親を救うためにも、私は行かなくてはなりませんでした。
アシスタントに、彼女と連絡を取ってもらい、約束の時間を遅らせて少し休むことにしました。彼女の家は少々遠く、もともと午前11時に彼女の家に行く予定でしたが、自分の体力を調整した後、午後3時半になってやっと家に着きました。家を出る前、これから私が風水を見に行くところに、神様の助けがありますようにと、神様たちに祈りを捧げました…。
二度目の約束の時間に女性の家に到着してみると、当時外は雨が降っていてとても寒く、彼女の家ߏ は、あの時私の脳裏に浮かんだ家とまったく同じで、本当に陰気が強く古びてぼろぼろでした。私たちが家に着いた時、その可哀相な女性は動けないので、彼女の母親にドアを開けてもらったのですが、彼女の母親も足が悪く、ゆっくりとしか動けないようでした。家に入ってみると、状況は想像していたよりも更にひどく、胸が痛むようでした!彼女たちの状況を見て、私は心の中で本当に辛く感じ、しっかりと助けてやらなければならないと強く感じました。もし私が彼女たちを手助けしなければ、彼女たちのこれからの運命は一体どうなってしまうことか本当にわかりません。私は、私に彼女たちを手 助けできる能力があることを神様に大変感謝しました…。
彼女たちの家に入ってまず最初に目に着いたのは、神様と彼女の先祖が祀られている神棚でした。そこには5体の神様が祀られていましたが、そのすべてにもう神様は宿っておらず、あるのは神像の形だけで、それどころか、陰気に入り込まれていました。そのせいで家運も悪く、また彼女の祖先の場所には苗字の異なる二つの位牌が並んでいて、家の中には多くの霊がいたのです。それに加えて彼女たちはあまり動けないため、家の中の環境も物が散らかり、また汚れ、見る者を本当に悲しくさせる程でした。もともとこの家庭では彼女が掃除をしていたのですが、3、4年前に事故に遭ってからというもの、誰も掃除していないのです。母親も足が痛いために掃除をすることもできませんでした。この家庭 が抱える問題がどんなに深刻なものか、皆さんも分かったでしょうか…?つづく
........................................................................................................................................................................
《風水家運の低迷 1
この二日間、一人の女性から依頼を受け、息子の智鴻と一緒に彼女の家の風水を見に行って参りました。命理風水の仕事に21年もの間従事していますが、こんなに胸が痛むような場所は初めてでした。今日はそのわけを皆さんにお話しようと思い、特別に文章を書いてシェアします。
数日前、アシスタントが一本の電話を取りました。風水を見て欲しいというそのお客様は、今のその方の状況をアシスタントに少しお話しました。当時私はちょうど風水の仕事をしていて不在でしたので、オフィスに帰ってから聞いたのです。そして私から彼女に電話を掛け直し、彼女の状況についてお話を聞きました。お話をしていくうちに、私の脳裏には彼女の家の様子が浮かび上がりました。彼女の話を聞き終えた私は、迷うことなく彼女の依頼を受けることに決めました。その女性は何度も謝礼はどうしたら良いかと尋ねました。私も、風水の費用の件はまったく話しておらず、お気持ち程度で良いですよとだけお答えしました。なぜなら、彼女の境遇は良くないと私の直感が私に伝え、またアシスタ ントも彼女は恐らく高額な費用は払えないと私に言っていたからです。私は、アシスタントとこの女性に、費用のことは心配しなくてもよいと伝え、すぐに彼女の家を訪れる日にちを決めました.....
彼女とお話をしている時、彼女がどうやって私を探し出したのか不思議に思い、尋ねてみました。彼女は中華電信の「1288」で調べたと教えてくれました。彼女の携帯はネットで調べることが出来ないので、電話を掛けて調べたのだそうです。私のような歳のいった人間はこの年齢にして初めて「1288」で電話番号を調べられるという事を知りました。昔から、104105で電話番号を調べられることは知っていましたが、「1288」でも調べられるんですね、ハハハ!私は時代に後れを取っていますね、歳を取りました!
それはそうと、ついにその女性と約束をした日にちが訪れ、私は息子に車で送ってくれるように頼みました。しかしその日、出かける直前になって、私は急にひどい疲労感に襲われました家からまったく出たくないのです。私は、この時初めてお客様と約束した時間を先延ばしにしました。なぜこのようなことになったのか、私には分かっていました。興味深い内容のお話はこの後に続きます。皆さん、続き期待くださいねつづく
........................................................................................................................................................................
《魚描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/f8a/1/16/1f420.pngに「収驚(驚いた時にその不安を鎮める)」》 
今日、可笑しいことがあったのを突然思い出し、皆さんにシェアしたいと思いました!笑って描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.png描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.png描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.png頂けたら幸いです! 
皆さんもきっと聞いたことがあると思いますが、びっくりした時など、その不安を鎮め平安を願うために、廟で「収驚」というお祈りをしてもらうことをことがあると思います。ですが、熱帯魚描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/f8a/1/16/1f420.pngのような小さな生き物も「収驚」を必要とするとは、皆さんも思いもよらないことと思います!
さて、我が家では描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/f8a/1/16/1f420.png水槽があり、そこで私たちの大事な熱帯魚、特に私の主人が心から可愛がっている魚たちが泳いでいます。その日の朝、主人がいつものように大事な魚たちにごはんをあげに行くと、いったい何があったのか、魚たちは主人の姿を見るなり突然物陰に隠れてしまい、その様子に主人はとても心を痛めました!可愛い主人は私に「大事な魚たちは、恐らく何かにびっくりしたのかもしれない、「収驚」した方がいいんじゃないだろうか?」と言いました。私たちはこの言葉を聞いて、とても可笑しくて大笑い描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.png描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.png描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/fd2/1/16/1f604.pngしました!しかし、考えてみるとその通りかもしれません。そして、私は魚たちのために、私のこのちょっとした特技を利用して、「収驚」のお浄めのためのお札の水を水槽へ 少し注ぎ、魚たちに飲ませました。するとなんと、23分もすると魚たちはだんだん活発になってきたのです。私たちの「収驚」のお浄めの水の効果は、なかなか良いではありませんか描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/ffc/1/16/1f44d.png?私は主人がこんなにも機転が利くことにも今まで気づきませんでした。魚たち描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/f8a/1/16/1f420.pngにも「収驚」が必要だということを知っていたのですから。笑って頂けたら、私の主人のことも是非褒めて描述: https://static.xx.fbcdn.net/images/emoji.php/v9/ffc/1/16/1f44d.pngくださいね!皆さんも、私の主人はとっても可愛いと思いませんか?
........................................................................................................................................................................
皆さんこんにちは:
清明節はこの前過ぎたばかりですが、友人から送られてきた笑い話を見て、皆さんにもその清明節での笑い話をシェアしたいと思いました。皆さんにも笑って頂けたら幸いです!
叔父さんがお墓参りに行きました。そして感心しながら、「最近の金紙は本物そっくりにできているなぁ、燃やす時に何となく少し心が痛む」としばらく苦笑した後、妻が電話をしてきてこう言いました。「お墓参りには行ったの?どうしてテーブルの上の金紙を持って行かなかったの?あと、さっき私が下ろしてきたばかりの6万元どこに行ったか知ってる?」叔父さんはそれを聞き終えると、驚きのあまり泣き崩れました。そばを通りかかった人は「なんて親孝行なんだろう!お墓参りでこんなに大泣きする人は今どき珍しい」と、口々に褒めました。その夜、夢の中におじいさんが現れてこう言いました。「孫よ、なんてことをしてくれたんだ。お前のせいで私はあの世の警察に捕まっ てしまったよ、偽札を使ったと言われてな」......
........................................................................................................................................................................
皆さんお早うございます!
毎日この八つのことをすれば、
日々がより良くなっていきますよ!
1、微笑む:佇まいがより良くなっていきます。
2、適応する:境遇がより良くなっていきます。
3、理解する:知己がより増えていきます。
4、許容する:生活がより美しくなっていきます。
5、賞賛する:人間関係がより広くなっていきます。
6、遠慮する:度量がより深くなっていきます。
7、善良する:世界がより浄化されていきます。
8、感謝する:幸せがより多くなっていきます。
........................................................................................................................................................................
《清明節》
皆様、おはようございます!今日は私たちの一年に一度の重要な祭日である「清明節」であります。皆様、お墓参りに出掛けられる時は車など安全に気をつけてください!皆様が平安で順調でありますよう、お祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《桜の写真》
皆さんお早うございます!ここ二日、ご懇意にさせて頂いている張さんご夫妻のお誘いを受けて、宜蘭県にある礁溪ロイヤルホテルで休暇を過ごしました。張さんご夫妻にはとても感謝しております。週末をここで過ごして、心をリラックスできます。ここ一年ほど、体調の関係で日本には出張していませんでした。日本でのお友達にお目にかかれず、桜の花を見ることもできずに、とても残念です。でも最近たくさんの日本のお友達からとてもきれいな桜の花の写真を送って頂きました。皆さんどうも有難うございます!せっかくですから、ここでそのお写真を皆さんにシェアいたしますね。皆さんに気に入っていただけますように!
........................................................................................................................................................................
《功徳5》
これらの古本は、ある古本屋を開いているおじいさんを助けるために、売れ残った廃棄処分の本を、全部買い取ったものです。おじいさんは本を捨てるに捨てられず、かといって買ってくれる人もいなくて、毎日あちこちに本を運んで、おじいさんはへとへとに疲れ、体を壊していました。ところが、それらの本が、私たちの5人の命を救ってくれたのです。
人の一生とは、時に何が起こるかわかりません。合理的な説明ができないし、或いは、これが私たちの言う《神》なのでしょうか。
人が何かを計算ずくめで物事をしようとしても、時には上手く行かなかったり、失敗したりするのは、神の計算があるというのを忘れているからなのでしょう。
自分の人生をここまで歩いてきて気付かされるのは、人というのはなんて小さな存在なんだということです。人は絶対に自己満足に陥ってはいけないし、自信があり過ぎてもいけない。自我が強すぎてもいけない。《人は神のことが見えないが、神は人の事を知り尽くしている》といいます。ならば、人は偉そうになんかしていられません。(南懷瑾教授推薦の言葉)
~~~~~~~~~~~~~~
この文を読んでとても考えさせられました…全ての人が完全な形でこの世に生きていられるのも、天が授けてくれた福のおかげです。また、どの人にも自分だけの天使がいることを強く信じています。生きているということは、修行をしているのと同じことです。常にプラスのエネルギーを積んでいくのです。正と邪はほんの一念の差、人を助けることは楽しいことです。見返りを求めないことです。人生で一番大きな修行は『智慧』です。そして最も大きな智慧とは『慈悲』です。
《親しい人にシェアして下さいね、人を助けることは自分を助けることです!》
........................................................................................................................................................................
功徳-4
つづき
周りで見ていた群衆が先を争って記者に言いました:「先ほど三階の部分が煙の中で消えてしまったみたいです。しかもそこに白い服を着た人がいて、空中で水を撒き、火を押しのけていました!」お隣さんもやってきました。この人は同じ三階で隣続きです。しかもその人の家には大型のガスボンベが三つあって、火事の時にガスボンベが溶けて大きな鉄のボールのようになりました。でもなぜか爆発はしていません。もしも爆発していたら、うちの四人の子供と会社の女性は、今頃粉々になっていた事でしょう!それを聞いてからは、私は背筋が寒くなり、全身冷や汗が出ました。まさに間一髪でした!
一カ月が忙しく過ぎ、新しい家に引っ越しを済ませて、9月の新学期になりました。子供たちのピアノの教材を買う為に、私たちは一緒に衡陽路の本屋に行きました。交通銀行の廊下を通る時、突然またあの占いのおじいさんが出現しました。すぐに両手を大きく広げて、子供たちを抱きしめて放しません。そして驚いて興奮しながらこう言いました。「あなたたちは生きてたんだね?あなたたちは何ともなかったんだね?」
おじいさんは、今回ははっきりと包み隠さず私に言いました。「あなたの命運には子供は一人もいない!この夏、子供たちは皆大きな火事で死んでしまう!」以前私の四人の子供を見た時は、こんな善良で慈悲の心を持つ子供たちがひどい目に合うことが悲しくて、天の神様はなんて心無いのだと、私たちがその場を去った後もおじいさんは涙を流し、あまりの悲しさにその日は店をたたんで家に帰ってしまったそうです。おじいさんは私の子供たちが死んでしまうのをとても惜しんでたのですが、助けたくても何もできず、占いの長い経験から、「閻魔大王が死に時を決めたら、誰もそれを変えることはできない」ということを知っていたからです。おじいさんは言いました。「 人の命を長く伸ばすことなんて、私には到底できない!」おじいさんは恥ずかしそうに、また自責の念に駆られた様子でした。
私はそばにいた子供たちに、これからはこの身寄りのいないおじいさんを、自分たちの本当のお祖父ちゃんのように呼び、接するようにと言いました。おじいさんはこんなにも子供たちを可愛がってくれ、子供たちのために涙まで流してくれました。もしかしたら、その涙が子供たちを守り、大難から逃れ、生きながらえたのかもしれません。
この年、私の一番上の子は小学校をまだ卒業していなくて、一番下の子はまだ幼稚園にも行ってませんでした。二男二女の四人の子供たちです。
また、床には古本がたくさん山積みになっているがまだ整理されておらず、子供たちも本当にうんざりしています。通るに通れず、邪魔で仕方ありません。本当にどうしたらいいんでしょう!
つづく
........................................................................................................................................................................
功徳
つつき
夏休みが来て、子供たちは家で過ごし、私の方は会社で忙しくしていたので、子供たちをどこにも連れて行けないでいました。会社のある女性に頼んで、家で子供たちの面倒と宿題などを見てもらっていました。
ある日会社で会議があったのですが、外側の応接室からかすかにテレビのニュースが流れているのが聞こえました。台北市の仁愛路に大火事があり、すごい勢いの火だと言っていました。
会議は私が受け持っていたので、詳しいことは聞こえませんでした、でも仁愛路には我が家があるので、4時半に会議が終わるとすぐさま同僚にお願いして、車で火災の現場に連れて行ってもらいました。
次の瞬間、運転していた同僚が私を起こしてくれました。多分疲れが溜まっていたのでしょう、車に揺られているうちに、私は眠ってしまったのでした。
目を開けたとたん、飛び込んできた光景を見て、「わっ!」と叫んでしまいました。「これは私の家じゃない。こんなひどい焼け方をして!」私は火の勢いが収まったかどうかなど構わず、三階の我が家まで駆け上ろうとしました。でもすぐに消防員と警察官につかまってしまいました!「私の子供たちは?私の子供たちは?」声を張り上げて泣き、私は上へ駆け上ろうともがきました。
現場は高温だったので、消防員はホースで水を放出して小さな防火通路を作ってくれ、その場の三人の人を呼んで私を三階まで護送してくれました。我が家の玄関の鉄の扉は、火事の高温で熱くて触れません。しかも膨張してしまって、開けるに開けられませんでした。消防員は大きな斧を振り上げて、鉄扉をたたき破ってけり倒してくれました。ようやく私たちはこわごわと身を摺り寄せるように、すばやく中に入りました。
家の中はどこも高温で濃い煙に包まれていました。熱いし、息ができないし、何も見えません。泣きながら、私は声を張り上げました。子供たちの名前を、一人ずつ呼びました。でも四人の子供たちの声は全く聞こえませんでした!
ここにきて、もう私は恐怖で両足が立てませんでした。気を失いそうになり、頭がおかしくなりそうでした。もう、本当に駄目だと思いました!
突然、消防員が人の体を踏んでしまったようだ、と言いました。なんと、うちの四人の子供たちはお互いに抱き合って1つになって、買って来たばかりの古本の山に倒れこんでいました。会社の女性は、もう一つの古本の山にやはり倒れていました。
消防員と警察と私は、急いで子供たちと会社の女性をしょって階下に降りて、病院に急送しました。幸いにも、窒息の状態はそんなに重くはありませんでした。緊急治療を行って、その日の晩には病院で徐々に意識を取り戻しました。
消防員が言うには、床がこんなにも焼けて高温になっていたので、もしも窒息して直接床に倒れてでもいたら、きっと焼け焦げて一人も生存できなかっただろうとのことでした!そして、消防員が最後に言ったのが、「あなた方ご一家はきっと道徳が良いのですね」でした。
この大火事が収まってから、我が家の隣近所の家々は全焼し、だれ一人生き残らなかったと聞きます。私たちが住むこの棟も、一階から二階、そして最上階まで全焼でしたが、我が家のある三階だけはなんと予想外に火事の被害から免れました。
消防員は「三階のあなたたちの家の外は煙が立ちこめ、消火水をかけようとしましたが、まるで家が消えたように見えませんでしたので、あなたたちの家の中は一滴も濡れることなく無事でした。」と言いました。
隣近所が火の海に覆われ、私たちの家の壁が高温になり本棚の鋼鉄が熱で曲がってしまいました。何万本の本も煙をあげはじめましたが、一冊も燃えませんでした。
消防員が言いました。「本当に奇跡的だ!こんなことがあるなんて。」
何万冊とある本がもし全部焼けてしまっていたら、うちの四人の子供たちは生きのこれたでしょうか?我が家は本だらけですが、それはとても燃えやすいはずなのですが。
続く
........................................................................................................................................................................
《功徳-2
つづき...
子供たちが老人に別れを告げましたが、彼はただうなだれたまま重々しく手を振るだけでした。その様子は、一言も言えないほど辛くとても悲しそうだったのですが、私たちにはそれがなぜなのかは全くわかりませんでした。
その後新公園のそばを通りかかると、門のところに人だかりができていました。好奇心旺盛な子供たちは、人の壁を縫ってどんどん前へと進んでいきましたが、わずかの間をおいて走って戻ってくると、私も行くようにと引っ張るのです。私は人の多い所は行きたくなかったのですが、子供たちに強く言われるがまま、私はそれがいったい何なのか見に行くことにしました。
それは、一人の中年の女性が地面にひざまずいており、子供が大きな事故に遭って、近くの台大病院で手当てを受けているのだが、今すぐに莫大な治療費が必要なため、周囲の人々に助けを求めていたのです。私の大事な子供たちはまたもそこから動かず、私に手助けするように言うのです。そして、ひざまづいているその女性に向かって、「立ってください、お母さんが来ました。きっとあなたを助けてくれます!」と言い、子供たちで協力して女性を起こしました。
私は手持ちのお金を全て渡しただけでなく、近くの会社のお客さんのところで大金を融通してもらい、女性に付き添って台大病院へ行き、足りなかった分の医療費を払いました。するとやって子供たちは私から離れてくれ、「お母さんありがとう!もう頼み事は言わないから、家に帰ろう!」と言いました。
1か月後、私たちの家の前に突然、たくさんのアリが現れました。列を作ったアリは家に向かっており、家の壁や地面を覆うほどでした。私は彼らを踏んでしまわないように、踏み台を十数個買ってくると、それを並べてアリが安全に歩けるようにし、また砂糖と食べ物を準備し、少しの水をかけてやり、この行列を組んだアリたちをもてなしました。
子供たちはこんなに多くのアリがびっしりと部屋を覆いつくしているのを見てとても怖がっていましたが、しかし私の言うことを聞いて、彼らを傷つけないよう、また邪魔をしないように過ごしました。子供たちは「家に来たものは皆お客様」というもてなしの心をよく理解したようでした。
アリたちはこのように、部屋の各所を訪れていましたが、数日後にはだんだんといなくなりました。
つづく…
........................................................................................................................................................................
《功徳-1
今日、南懷瑾教授が推薦する文章を読みました。文章の内容は大変道理的で、「人の行いを、天の神様はちゃんと見ている」という道理と合っていました。文章は大変長いので、五回に分けて皆様とシェアさせていただき、皆様と縁を結びたいと思うと共に、皆様が平安で順調で、そして健康でありますよう、お祈り申し上げます。
 
天の神様は見ているのでしょうか?
南懷瑾教授 推薦 奇文共賞
1981年6月初旬、天気はたいへん蒸し暑く、我が家の四人の子供たちは外に出掛けたがっていて、ちょうど私も衡陽路の本屋さんに行って、新しい手編みの本を探したかったところでした。
私たちが台北市衡陽路にある交通銀行前を通った時、道端の占い露店から突然一人の老人が出てきて、私たちに占いをするべきだと言いましたが、私は頭や手を振って、老人に何度も断りました。その老人は急に大変がっかりした様子で、何か言えないことがあるように見えました。
私の一番上の娘はそんな様子に我慢できなくなり私の手を引っ張って、「お母さん、おじいさんに占いをしてもらえば?おじいさんにお金を稼がせてあげましょう。このおじいさんが可哀そうよ!」と言いました。
私は元々占いが好きではなく、道端の江湖術士には好感が持てませんでしたが、子供たちの情け深く善良な心に負け、しないわけにはいかず、子供たちに引っ張られて占い露店に行きました。
老人は私の顔をよく見てから、私の両手、続いて四人の子供たちの顔と両手を見て、少し命理について話した後、突然大きなため息をつき「見る必要はない。お金は要らない!すべては運命が決まっていて、人に左右されない」と言いました。
子供たちは申し訳ない気持ちになり、私に占いの老人にお金を渡すように堅持しました。私は財布から3000元を出し、両手で恭しく報酬を渡そうとしましたが、老人は私より堅持で、絶対にお金は受け取りませんでした。そんなやり取りをしていると、子供たちが急に泣き出しました。
最後に子供たちといっしょに老人にお願いして、これは占いのお金ではなく、子供たちの心ばかりの気持ちだと伝えました。
占いの老人はやっとお金を受け取ってくれましたが、急に泣き始めました。それに、大変悲しそうに泣き、涙を流し、目を赤くしながら子供たちの頭を撫でて、独り言を言いました。「あ~、天の神様はちゃんと見ているのでしょうか!天の神様は本当に見ていないのでしょうか!」
続く---
........................................................................................................................................................................
《友人が遠方から来てくれました》
昨日は本当に楽しかったです!
ある友人が遠方から来てくれたからです。
朝から始まった私の友人は、私のお客様でもあり、彼女ははるばるシンガポールから私を訪ねてくれました。彼女はシンガポールの多国籍レストラングループの支配人であり、これが私たちの二度目の対面です。私たちは本当に初対面なのに古くからの知り合いのように意気投合し、朝私たちも楽しくお話をしました。彼女が私のもとを出ていく前、もう一組遠くアメリカから友達であるTina夫妻(彼女たちはアメリカに移住しています)が来ていました。当然彼女も私の仕事を通じて知り合ったお客様でご縁があって知り合いになったのです。人生というものを考えてみると、ご縁があれば一緒に結ばれるもので、お友達およびお客様の皆さんがよく過ごされているのを見かけるのは、これは私の願いでもあり、この仕事をする上でも意義があることです。私の友人たちはプレゼントを持ってきてくれて、私は本当に心から彼女たちに感謝しています。
 
ここ20年以来たくさんのお客様を鑑定してきましたが、生まれてこのかた初めて一日のうちに、四つの国からきたお客様にお会いしました。昨日はシンガポール、アメリカ、日本、および私たち台湾のお客様で、自己記録を打ち破り、私の世界の衆生を渡るという目標を達成しました。自分の20年間を思い出すと、すでにアメリカ、日本、ドイツ、韓国、大陸、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアなど、…無数の国のお客様とお会いしましたが、これからもさらに多くの方をお助けする機会があるよう願っています。自分の念願を叶えるだけでなく、皆さんに私の助けがあることを願っています。さらに幸せで円満で楽しく過ごすことができます!ここに皆さんの平穏無事と順調、健康、ビジネス成功、金運の上昇をお祈り申し上げます!
........................................................................................................................................................................
《国際女性デー》
世界中の女性の方たちといっしょに国際女性デーをお祝いしたいと思います。そして、皆様が平安で穏やかで、ご健康でありますように。
........................................................................................................................................................................
ハッピーランタンフェスティバル!
ここで、皆様の平安と無事、健康をお祈り申し上げます!
金運が上昇しますように!
今日も三官大帝様の中の天官大帝様のお誕生日であり、
皆様は天官大帝様に幸福をいただくように!
健康で事業が順調になりますように!
金運は順調にいきますよう、お祈りましょう。
........................................................................................................................................................................
宴席》
今年の旧正月は、主人と二人で八日間ずっと美味しい物を食べ続けています。一日目から七日目までは家族と一緒にずっと食べていましたので、やはり胃腸が少しもたれてきました。でもまだ自分でちゃんとコントロールしていたので良かったです。さもなければ、また以前の体格に戻ってしまった事でしょう。ハハハ!
昨晩は仲良しのお友達から誘われて、その方のご子息の婚礼に出席しました。100以上のテーブルが並べられ、大勢のお客様が集まっていました。とても賑やかで、その友達にとって本当によかったと思いました。第一に、お嫁さんを娶ることが出来たことと、第二にその友達が本当に良いご縁がある方だと思ったことです。だからこんなにも、遠方からわざわざ息子さんの結婚式に出席しに来た人たちがいるんですね。ここで私からの祝福を申し上げます!新郎新婦はどうぞ末永く夫婦仲良く過ごせますように!お互いの愛情が末永く続きますように!子宝に恵まれますように!
........................................................................................................................................................................
今日、旧暦の正月初九日は天公様(玉皇大帝様)のお誕生日であり、私たち台湾人の大切な祝日でもあります。多くのお友達が今日の夜中から参拝の準備をし、天公様のご加護をお祈り申し上げると信じておりますが、多くのお友達は天公様への参拝をするのに必要な供え物について詳しくないかもしれませんので、以下、皆さんと供え物についてシェアしたいと思います。準備するものは…
生花一対(二束)
果物五種類(パイナップル、リンゴ、ナシ、柑橘類、およびナツメあるいはその他の果物)、寿桃、素麺、紅圓(赤いお饅頭)、發粿(蒸しケーキ)および湯圓(紅白のお団子)、ならびに麻粩(お餅)
天公金、大百寿金、寿金、刈金および福金
これで完成です。親愛なるお友達の皆様、もし何か願い事があれば天公様にお祈り申し上げると良いですよ!皆様の心が満たされることを願っています。また、皆さんの新年が良いものであることをお祈り申し上げます。新しい一年がどうか平穏無事で順調、かつ健康でありますように!金運が上昇しますように!戌年は良い運気が上がりますように。
........................................................................................................................................................................
《2018年あけましておめでとうございます》

親愛なるご友人の皆様、新年あけましておめでとうございます。からまた新しい年が始まります。2018年の年明けと共にすべてが新しい状況へと変わります。経済面や生活面に限らず、過去の理不尽なことも全て風のように吹き飛ばしてくれるように、未来の全ての災いが吉事に変わるような一年になるように、身体の健康に限らず、仕事面、恋愛面で皆さまが平和で順調に物事が運ぶようにと願っております。例え人生の道のりで困難に出くわしても恐れる必要は無く、顔を上げて胸を張って前に向かって進めばいいのです。目の前にはおのずと希望の光が見えてきます。皆さんが努力して、勇気を持ち、積極的に立ち向かえば、あらゆる困難が自然と解決していくでしょう。この場をお借りして、日月命理館も皆さまの新しい一年をお祝いさせていただきます。万事如意になりますように。

........................................................................................................................................................................
201812支の運勢》
もうすぐ新しい一年が、また到来します。日月命理館では十二支の各干支の総合運勢を皆様にシェアしたいと思います。
 
《子;
2018年は干支が子;の人は、天狗がございます。また弔客星に入るため、盗難、散財、災い等に注意する必要があります。また、身内に不幸や事故、悪いことが起こりやすいので、葬儀等にはなるべく参加しない方がよいですが、やむを得ず必要がある場合は仕方ありません。交通事故にはくれぐれも注意してください。
2018年は干支が子;の人は、134812月は運勢がよい月です。
2018年は干支が子;の人は、2679月は運勢が悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が子;の人の運勢はよくありませんので、何事にも注意が必要です。
 
《丑;
2018年は干支が丑;の人は、幸運が訪れるため、家に平穏で幸運があるでしょう。仕事でも名をあげ収入も増えるでしょう。しかし、口災の星がありますので、家の中や職場での人間関係に注意が必要です。他人事には口をはさまないようにしましょう。災いを招かないためにも、慎重に言葉を発するようにしましょう。
2018年は干支が丑;の人は、248911月は運勢がよい月です。
2018年は干支が丑;の人は、135671011月は運勢が悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が丑;の人は、吉の中にも凶があるという運ですので、色々な事に首をつっこまないで、慎重に行動しましょう。
 
《寅;
2018年は干支が寅;の人は、白虎星に入るため、手術、怪我、事故、病気、外傷、不幸、訴訟による散財、友達の裏切り等の災いを防ぐ必要があります。また今年は三合星に入りますので、凶が吉に転じる運気でもあります。 
2018年は干支が寅;の人は、69101112月は運勢がよい月です。
2018年は干支が寅;の人は、234578月は運勢が悪い月ですので、注意してください。
2018年は干支が寅;の人にとって、吉の中にも凶がある運気ですので、神社廟などへ足を運んでお参りするとよいでしょう。11/9
 
《卯;
2018年は干支が卯;の人は、紫微及び龍徳星に入るため、財、喜六合が舞い込み、運気にも大いに恵まれるでしょう。しかし、天厄と天煞星があるため、得意になっていると思わぬ失敗を招いてしまいます。謙虚を心がけることで災い転じて福となすことができるでしょう。また、健康には十分に注意しましょう。
2018年は干支が卯;の人は、23781011月は運勢がよい月です。
2018年は干支が卯;の人は、1456912月は運勢が悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が卯;の人にとって、運気も順調な年でしょう。しかし健康には気を付け、謙虚に、また保守に行動しましょう。
 
《辰;
2018年は干支が辰;の人は、太歲星及び大耗星に入るため、何事も冷静を保って行動し、衝動的な行動を控えましょう。交通安全や、病気にはくれぐれも注意してください。また、お金や財産に関しても更に注意が必要です。今年は保証人になったり、金の貸し借り、共同経営、投資などは避け、何事にも慎重に行動しましょう。
2018年は干支が辰;の人は、27891112月は運勢がよい月です。
2018年は干支が辰;の人は、1345610月は運勢が悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が辰;の人にとって、あまり良くない年となるでしょう。
廟で太歳灯(厄年灯)、また光明灯を灯して平安を祈願し、普段からよくお参りするように心がけるとよいでしょう。
 
《巳;
2018年は干支が巳;の人は、逢紅鸞星が動き、小耗星及び凶星に入るため、感情の動きが大変強くなります。結婚などの縁もやって来るので、しっかりチャンスを掴みましょう。その一方で、悪意ある人に足を引っ張られたり、訴訟問題による散財にも気を付けなければなりません。また、お見舞いはなるべくさけ、平安無事を祈願しましょう。
2018年は干支が巳;年の人は、134591012月は運勢がよい月です。
2018年は干支が巳;の人は、267811月は運勢が悪い月ですので、慎重に過ごさなければなりません。
2018年は干支が巳;の人にとって、吉星の影響が強くなるとはいえ、悪意ある人の企みに注意し、慎重に過ごすことであなたを助けてくれる人が現れるでしょう。
 
《午;
2018年は干支が午;の人は、三合星に逢うので財源が豊かになります。但し官符星と凶星に入るため、訴訟、投獄、散財などには注意してください。交友関係にも十分注意が必要です。官符星は予防すべきです。
2018年は干支が午;の人は、2347891011月が運勢の良い月となります。
2018年は干支が午;の人は、15612月、は運勢の悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が午;の人は、財運がアップして慶事が訪れますが、吉の中には凶も帯びているので、慎重かつご注意下さい!
 
 《未;
2018年は干支が未;の人は、女運は良いですが、男運は少し劣ります。天煞星と惡星に入るため、色仕掛けから散財したり、付きまとわれたりしてへとへとになり、悩みが絶えないでしょう。色仕掛けの詐欺には十分注意が必要です。
2018年は干支が未;の人は、357911月が運勢の良い月となります。
2018年は干支が未;の人は、124781012月が運勢の悪い月ですので、注意が必要です。
2018年は干支が未;の人は、今年の運勢はあまり良くありませんので、慎重に物事を運ぶように心がけて下さい。風俗場所に出歩くことはなるべく避けましょう。
 
《申 ;
2018年は干支が申 ;の人は、喪門凶星に入るため、なるべく病気のお見舞いや、弔問(自分の家族を除く)などに行かないようにしましょう。平安を保ち、散財、ご不幸の場合には注意してください。もし家で喜ばしいことがあれば、自然と災いを避けることができます。もしなければ、廟(神社)などにお参りに行くようにしましょう。
2018年は干支が申 ;の人は、134567812月が運勢の良い月です。
2018年は干支が申 ;の人は、291011月は運勢の悪い月ですので、言動に注意しましょう。
2018年は干支が申 ;の人は、今年はあまり良い年とは言えないので、喜ばしいことがあれば、災いを防ぎますが、それがなければ、いろんな事が起きますので、なるべく廟(神社)などに行って平安祈願のお参りをしましょう。
 
《酉 ;
2018年は干支が酉 ;の人は、今年は厄年で、また太陽星が照らしに来てくれます。そこで、今年の運勢は良いで、喜び事が心を良くしてくれるでしょう。財は順調ですが、天空星が近づくので、他人の事に首を突っ込まないようにすれば、お金を散財することもないでしょう。家庭内や人間関係に波風が立たないようしてください。
2018年は干支が酉 ;の人は、124561112月は運勢がよい月です。
2018年は干支が酉 ; の人は、3678910月は全てにおいて保守的にした方がよいです。
2018年は干支が酉 ; の人は 悪い運勢から良い運勢に変化していきますが、調子に乗ってがっかりすることが無いよう注意してください。口を慎むよう気を付けて下さい。
 
《戌;
2018年は干支が戌;の人は今年は厄年ですので何事にも注意が必要です。病気、手術、怪我、事故、散財、人に妨害されるなど。厄年にもし慶事があれば、災いから吉に転じていくでしょう。慶事が迎えられない場合に災いが無くても災難が起きることもあります。そこで、何事も保守的にするよう注意する必要があります。
2018年は干支が戌;の人は、23561011月が運勢が月です。
2018年は干支が戌;の人は、14578912月は慎重に保守的にするよう心掛けて下さい。
2018年は干支が戌;の人は厄年ですので、神社や廟に行き、太歳灯や光明灯など灯してもらうか、まめに神社や廟などに足を運び平穏であるよう拝むのがよいでしょう。何事にも保守的になさるよう気を付けて下さい。
 
《亥;
全体運2018年は干支が亥 ;の人は、今年は幸せな事にあうでしょう。感情運も強いです。ただし天煞や病符が入るため、体調不良の予防をしてください。お見舞いに行ったり、喪中の家の物を食べないようにして下さい。(やむを得ず行く場合を除く)普段から体の健康に十分に注意してください。
2018年は干支が亥 ;の人は、23467912月が運勢がよい月です。
2018年は干支が亥 ;の人は、156891011月は何事にも慎むよう注意してください。
2018年は干支が亥 ;の人は、今年の運勢はそんなに理想的ではありませんが、慶事などがあれば、その願いはすべて凶から吉へと転じるでしょう。今年は健康に十分注意して、普段から保温などに気を付けて下さい。
........................................................................................................................................................................
2018年からの営業時間変更のお知らせ
いつも日月命理館をご支持、ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
当館にお越しくださるお客様へのお知らせです。
当館の営業時間を午前10:00~12:00、午後14:30~18:00、定休日を火曜日と変更させていただきます。また、鑑定人数は一日5名様までとさせていただきます。
当館は十数年來鑑定費用を変更したことはありませんでしたが、人件費などのコストの上騰、またお客様への更なるサービスの品質向上のため、2018年1/1より鑑定費用を微調整させていただくこととなりました。
以前よりご贔屓にしてくださるお客様、またこれからお会いするお客様、皆様より厚いご支持とご指導のほど、よろしくお願い致します。
日月命理館 魏嘉誾
........................................................................................................................................................................
皆様、あけましておめでとうございます!今日は仕事初めの吉日です。もし今日まだ営業を始めていない方は、次の吉日である正月十二日まで待たなければなりません。皆様の商売繁盛を祝福申し上げます!財源が広がりますように!親愛なる皆さま、溢れるほどの金運を受け取れますように!!!
........................................................................................................................................................................
あけましておめでとうございます
今日は年の初一ですね!今年のよい方角は東、よろしくない方角は南、北です。南、北の方角で地鎮祭、工事、建築を行わない方がよいでしょう。また、辰年、戌年の方は太歲灯、光明灯を灯して平安をお祈りしましょう。
今年一年、皆様の平安と順調をお祈り申し上げます!健康でありますように!願い事が実現しますように!災いなく無事に過ごせますように!皆様、金運が上昇しますように、祝福申し上げます!
........................................................................................................................................................................
おはようございます!あけましておめでとうございます!
時間が過ぎるのは本当に早いですね!あっという間に1年が過ぎました。過去1年間の中で、たとえ良い事、悪い事があろうとも、今後はたくさん良い事が起こりますように、ここで皆さまに新しい年の始まりを祝福いたします!また、健康でありますように!すべてが平安で順調にいきますように!
《2月下旬ごろ、今年(2018年)の十二支の運勢をアップしますので、ご期待ください!》
........................................................................................................................................................................
《バレンタインデー》
明後日はバレンタインデーですね。このところ忙しい毎日を過ごしていますが、皆さんに「ハッピーバレンタイン!」とお伝えしたいと思います。皆さま、身の回りにいる大事な人、また恋人を大事にしてくださいね。世の中全ての恋人たちが結ばれて幸せになりますように、祝福申し上げます!
........................................................................................................................................................................
26日花蓮地震2
この多事多難の時に、どうぞ天の神様、花蓮に住んでいる方であれ、東部にいる方であれ、台湾の全ての人が平安無事でありますよう、お守りください。救難隊の皆さん、国軍の皆さん、大変なところ心から感謝いたします。どうぞ皆さん平安でありますように!天の神様どうぞ花蓮をお守りください!どうぞ台湾をお守りください!
........................................................................................................................................................................
26日花蓮地震1
旧正月が間もなく近づいているというのに、地震が発生しました。ここのところ、お正月前にいつも何か災難が起きます。天の神様が、花蓮と東部にいる皆さんの無事と平安をお守りくださいますように!台湾の皆様もお守りくださいますように!皆さんの平安、順調をお祈りいたします!また、災い転じて福となりますように!天の神様どうぞ台湾をお守りください!
........................................................................................................................................................................
昨日は立春の日でした。おちゃめな春の姑娘は大きなプレゼントをくれましたね、それは地震です!ああ!とても怖かったです!結構揺れて、しかも右へ左へと揺れ、とてもビックリしました!今年の運勢についてですが、大自然の力は絶対に軽く見てはいけませんよ!経済面がさらに悪化しませんよう願うとともに、皆様も、風による災害、水による災害にくれぐれも注意してください!皆様も福徳を作って、幸せをお祈りください。ここで、皆様の平安と無事、健康をお祈り申し上げます!
........................................................................................................................................................................
今日は旧暦の1216日ですよ!必ず食べてくださいね。↓↓↓
毎年旧暦の1216日は尾牙(一年最後の参拝の日)です。どうして刈包(台湾式バーガー)を食べるか知っていますか?ちゃんと意味があります。刈包の形は財布に似ていて、中にたくさんの具や酸菜等を入れるので富を表します。新しい年が財運に恵まれるように願いが込められています。また白いパンは「虎の口」のようで、「虎咬豬(虎は豚を噛む)」ことを表し、悪い事を全部食べてしまうことで、良くない事が煙のように消えてしまうことを表しています。一年の悪い運気、間違ったことを言ったこと、間違ったことをしたことを全部食べてしまいます。ですので、このことわざがあり、来年は良い運気がやってくると言われています。
........................................................................................................................................................................
 
《双子の運命-1
この二日間のうちに、二組の双子がオフィスを訪れました。22年間この占いの仕事をしていますが、二組の双子が訪れたのは初めてで、珍しくてうれしい気持ちになりました。
双子の運命は同じなのかどうか、皆さんもきっと興味があることでしょう。正直に言いますと、双子の外見、また命盤は同じです。しかし、性格と運命は同じではありません。このような時は、本当に詳しい判断によって、二人が異なるという事を判断することができるのです。その日、オフィスに来た美しい双子の姉妹を見て、私はお姉さんの性格についてこう言いました。彼女は「女性の体、男性の心」を持っていました。つまり、彼女の体は女性で、外見も女性ですが、性格は男性っぽく、何事も気にせず、大雑把な性格ということです。お姉さんの方は幸せな結婚をしていますが、妹さんの方はまだ結婚していませんでした。この点でも、彼女たちの違いがはっきりと判る ところでもあります。例えば・・・続く。
........................................................................................................................................................................
《大切な子供たちからの贈り物》
ここ数日自分の部屋を整理していたら、引き出しの中から3本の新しい口紅がしまってありました。ふと、それは母の日に子供たちが私に送ってくれたプレゼントだったことを思い出しました。どの色もとても好きな色;で、取材や撮影があるときに使うのにちょうどいいです。その口紅を塗ってみると、心がとても温まりました。子供たちの親を想う気持ちは私の心を十分に慰めてくれ、自分の人生は本当に幸せだと感じました。私の子供たちはお金をたくさん稼ぐ方ではないかもしれませんが、堅実にしっかりと仕事をしていればいいのです。私は心から子供たちの幸せと健康、事業の成功を願っています。愛していますよ皆さんも私のように子供たちからの思いやりと親孝 行が ありますように、また平安と幸せをお祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《年の瀬》
毎年この時期になると2~3日おきに忘年会があり、また結婚するのにちょうどよい日も多く、私も主人もずっと食べ続けていて、ダイエットしたい気持ちはあっても本当に難しいです!しかし、実は私はこんなにぎやかな雰囲気が大好きですこれが人生というものですね!日々を過ごすのが楽しいです!気持ちがウキウキしているときは、運気も上昇するのです。皆さんも毎日を幸せに、平穏無事に、順調に過ごせますよう、お祈り申し上げます~!
........................................................................................................................................................................
《晩年になると財が貯まる》
ある時お客さんが私に尋ねました。「先生、どうして人は若いうちにお金を貯めないのですか?」とてもよい質問です。私はお客さんにこう言いました。人は若い時には、お金をたくさん稼いだとしても、若くして多くのお金を稼いだせいで調子に乗ってしまって、お金を稼ぐのは簡単だと思い込んでしまう人もいます。ですので、お金を大切にせず、無駄遣いしたり、浪費したりするので、お金は流れていってしまいます。人生を中ごろまで過ぎてから、考え方も変わり、お金を稼ぐことの大変さも知り、またどのようにお金をより良く運用するかも分かってくるものです。そのため、若いうちに苦労をすることを厭わなければ、幸せな晩年が訪れます。これが晩年になると財が 貯まるわけです。
言葉で言うのはとても簡単ですが、なかなかこれを実践できる人は多くありません。ここで、皆さまの仕事が順調でありますように、金運が上がりますように、お祈り申し上げます!また、皆さまの平穏無事と健康をお祈り申し上げます!
........................................................................................................................................................................
2018年ヴァンサンカン2月号
みなさま、新年あけましておめでとうございます!日がたつのは本当に早いもので、年を越
してもう4、5日過ぎてしまいました。本当に「歳月人を待たず」です。みなさんもこんな感
じではありませんか?
私自身も日が経つのが本当に早く感じます。あっという間に60歳を過ぎようとしています。
多くの友人や親愛なるお客様方のご支持とご愛顧に感謝いたします。風雨を恐れることもな
く、この場所で安定した仕事をすることができて、私は心からみなさんに本当に感謝いたし
ます!
2017年は私は一番忙しく、輝かしい一年でした。また私の体の健康にとって一番挑戦的な一
年でもありました。でもわたしはみなさんのご支持と励ましで、ぜんぶ乗り越えることが出
来ました。本当に本当にみなさまに感謝いたします!日本で私を大事に思って下さるすべて
の方々に感謝申し上げます!また、すべてのメディアのみなさんの報道は、私をポジティブ
な感じにしてくれます。私は更に努力して頑張らなければいけません。自分を充実させ、こ
の先もどうぞ皆さんに多くのご支持とご愛顧を頂けますように!
私はここで皆さんの新年をお祝い申し上げます!お体が健康でありますように!願いが叶い
ますように!
先月(2017年12月)、日本のある有名なファッション雑誌に私の情報が掲載されました。み
なさまのより一層のご指導、よろしくお願い致します!
........................................................................................................................................................................
年末年始の営業のお知らせ
いつも日月命理館をご支持、ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
当館は、通常火曜日は定休日でございますが、
2018年1月2日火曜日は、休まず営業いたします。
お正月を利用されて台湾にお越しのご予定がある方は是非ご予約下さいませ。
皆さまのご予約を心よりお待ち申し上げております
........................................................................................................................................................................
年末のご挨拶
いつも日月命理館をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
今年も残すところ後わずかとなりました。
みなさんの健康、何事も願いが叶い、
万事順調で幸福でありますように。
来年が皆様にとって良いお年でありますように。
スタッフ一同精進してまいりますので、
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
........................................................................................................................................................................
《招き猫
昨日は私が毎月恒例にしている宜蘭廟へ修行に行って参りました。愛する息子の智鴻が車で私を宜蘭まで連れて行ってくれ、宿題を済ませて台北に戻る前に、先に腹ごしらえしてから台北に帰ることにしました。毎回お店に入った時は一人か二人のお客さんしかいませんが、私たち親子がお席に着くと5分後にはお店はお客さんでいっぱいになり、満席状態。何度もそういうことがありました。アハハ!その時は本当に私たち親子は招き猫と同じで、もとから皆さまに私たち親子が歓迎される理由があったのかと思いました。私も今自分がだんだん招き猫;のようだと感じますが、それはそれでいいことで、招き猫;になることは本当にすばらしいです!少なくとも一人一人に幸運を与えることができます。ここで私の誠意をもちまして皆さまの財運が広がりますよう、お祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《メリークリスマス》
みなさんおはようございます!一年に一度のクリスマスがまたやってきましたね。続いてすぐに新年もやってくるので、皆さまもお忙しいかと思いますが、忙し中でも皆さまがご自身の健康に気をつけて過ごすことを祈っております。メリークリスマス​!皆さまが楽しく健康で平和に過ごせますように!
   
........................................................................................................................................................................
冬至
皆さま、おはようございます!時が経つのは本当に早く、あっという間に今年もまた冬至を迎えます。ここ数日寒い日が続きますので、皆さま栄養がある物をたくさん食べて体力をつけてください。そして、冬至(今年は1222日)にアツアツの湯圓(白玉団子等)を食べて活力を補給してください。ここで、皆さまのご家庭円満とご健康、そして穏やかで万事順調でありますよう、お祈り申し上げます。
https://www.facebook.com/100000532500602/videos/1896231100404622/
........................................................................................................................................................................
《育ての恩》
この23日主人が腎結石を患って、ひどい痛みに悩まされ、そのため病院の救急に二度ほどお世話になり、夜には入院治療することになりました。大事な息子、智鴻はここのところ本当に大変です。朝から晩までの仕事の傍ら、父親の世話という責任を背負っています。父親は生みの親ではないのですが、自分の継父に対して本当の愛情と尊敬の念を抱いています。小さい頃から今まで培ってきた感情は、他人には分かりようがありません。子供たちは皆、自分たちの継父を守り、親孝行もしてきました。ときどき私が主人に対して何か文句を言ったとしても、子供たちは逆に父親のほうをかばい、私を諭すこともあります。以前は私が子供たちと父親との橋渡しをしていましたが、今ではとっくに彼らは味方同士になっています。なので、時に私はあまり勝手なことを言うことが出来なくなりました。ははは!子供たちは大人になりました!だいぶ分別も付きました!幸福やご縁を大事にし、「育ての恩を返すこと」もわきまえています。とても 晴らしいことです!子供たちを本当に誇りに思います!子供たちに(特に智鴻には、ご苦労様!)お母さんはあなた達を愛していますよ、と言ってあげたいです!
小さい頃から、私は子供たちを厳しくしつけてきました。いつも実直な人間に育つよう気を配ってきました。お金持ちになろうがなるまいが、それは重要ではありません。ただ子供たちが「忠孝」(忠誠心と孝行心)、「誠信」(誠実と信用)という信念を持てるようになってほしいのです。現在の社会では、この信念がどんどん薄れてきています。これらの信念を貫くことができなければ、率直に言って、社会で成功するには本当に難しいでしょう。他の人があなたを信用していないからです。この世界では、「忠孝」という文字は簡単に見えても、実際に実行するのは容易ではありません。この機会を借りて、私の経験を皆さんにシェアいたします。子供たちを教育することに臆してはいけません。子供たちには人の道理を教えてあげましょう。後になって子供たちは父母の恩に感激し、それに報いてくれるでしょう。皆さまどうぞ、幸福とご縁を大事になさってください。どうぞ皆様が平安で健康でありますように!
........................................................................................................................................................................
 aruco 台北」に掲載されました!
皆さま、おはようございます。寒いですね!服をいつもより多めに着てあたたかく過ごしてくださいね。皆様のご健康をお祈りいたします!すごく嬉しいことがありました。最新の日本の旅行ガイド雑誌「aruco 台北」に掲載されました。この2018年のガイド雑誌を皆さまが気に入ってくれると嬉しいです。
変化の世の中で皆さまが平和で穏やかで、そしてご健康でありますよう、願っております。
 
........................................................................................................................................................................
《休暇》
仲の良い友人である張さんご夫婦からのお誘いを受け、主人と私とで昨日から宜蘭県の礁渓にあるロイヤルホテルへ訪れていました。いつも仕事と離れることができない私も、昨日の午後に仕事を終えると主人とともに休暇に訪れ、温泉に入り、思いきりのんびり過ごしました。しかし、普段から苦労性である私は、まだたくさんのことをやらなくてはいけない気がしています。来年からは本当に、自分の生活をしっかりと計画したいと思います。これは親愛なる家族も親友たちも願っていることでしょう。私も努力してよい方向へと進めることを期待しています。また、私のことを支持、また愛顧して下さる皆様に感謝するとともに、皆様も、私のようにリラックスした気持ちで人生を楽しむことができますよう、祝福を捧げたいと思います。また皆様が健康で何事もなく楽しく過ごせますように!
........................................................................................................................................................................
みなさんおはようございます!
今朝は起きたた時、とっても寒く感じませんでしたか?みなさんちょっと暖かめの服を羽織ってくださいね。またみなさんのお体が健康でありますように!平穏で順調でありますように!
........................................................................................................................................................................
年末·仕事
古代の人がつくった漢字が本当にすごいと思うのはひとつの漢字に多くの意味を含ませていることで、古代の人たちを大変尊敬いたします。
時間が過ぎのは本当に早いですね。もうすぐ年末がやってきます。毎年年末は皆さんが一年で最も忙しい時期でもあり、会社経営者は年度決算で大わらわでも、取引先のお客様にお歳暮を届けることを忘れてはいけません、各家庭は新しい年を迎えるために大掃除に精を出し、デパートなどのお店は「年に一度の大セール」で大忙しですので、皆さんもきっとお忙しく過ごされていることと思います。私の仕事も皆さんと同じく大変忙しいです。毎日の占いの仕事以外にも、取材を受けたり、来年度の十二支運勢の編集等の仕事もあります。最近私は自分で計画を立て一日に三つの干支の運勢について書き、数日前にやっと書き終わりました。年を取ったせいかもしれませんが、毎日 仕事が終わら ない感じがし、夕食を食べる時間になると頭の中が真っ白になり何も浮かばなくなりますが、新しい文章を書くために十分休むとまた新しい文章の内容が浮かび上がってきます。時には文章をアップすることができませんが、皆さんどうかお許しください。いよいよ年末を迎えますので、皆さんくれぐれもご自愛ください。あまりお疲れになりませんように。皆さんがご健康で万事順調でありますよう、お祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《親子》
私は最近「パパはどこに行ったの 第五シーズン」というテレビ番組をよく見ています。以前はテレビを見る時間がなく、あまりこういった番組を見ていませんでしたが、子供たちの無邪気な言葉はとても可愛いと思いました。内容としては父親が自分の子どもを連れて旅行に行き親子間の関係を深めるもので、私はこれはとても素晴らしいと思います。なぜなら親子間の絆を深め、更に子供たちの独立心と助け合いの心を育み、子供たちに「どのように大切にするか」を理解させることができるからです。実際、現代社会ではこのような番組を使って子供たちを教育することが必要です。子供たちに毎日暴力的な番組やニュースを見せると子供たちが暴力的な行動を起こしやすくなってしまうので、そ ういったものは見せるべきではありません。私たちの政府およびメディア関係者には落ち着いた穏やかな番組やポジティブなニュース、親子関係に関する番組を多く報道していただきたいです。このようにしなければ社会は進歩しませんし、善良で優秀な子供たちを育むことはできません。この場を借りて、この世界の全てのお父さん、お母さん、そして子供たちが平安で健康でありますように、また皆の心が一つになりますように、心からお祈り申し上げます。
........................................................................................................................................................................
《妊娠-2